nifis 日本福祉医療専門学校

nifisのサイトへ

2013年02月07日

こども保育2年「創作発表会」2013年1月30日その3

こんにちは!大塚です。
本日は雪はほとんどなし、寒いけれど晴れています。

それでは第3弾!!発表会の様子をお伝えします!

司会進行を務めてくれた安達さんと木村さん!
素敵な笑顔と優しい語りかけで園児さんのハートをしっかりとつかんでくれました。

aDSCN4558.JPG

第1部のオープニングを飾ってくれたのは、2-Bのみなさん!!
「ミックスジュース」のうたで発表会は始まりました♪

aDSCN4578.JPG aDSCN4582.JPG

加藤さんによるエプロンシアター「大ちゃんとちびねこ」です。
大ちゃんとねこの心温まるお話に園児さんは“くぎづけ”でしたヨ

aIMG_8836.JPG

プログラム1番は「ながぐつをはいたねこ」です!
とても頭の良いねこがご主人さまを助け、公爵さまにするお話をとても楽しく発表してくれました猫

aDSCN4593.JPG aIMG_8840.JPG aIMG_8842.JPG

aIMG_8754.JPG aIMG_8755.JPG

花岡さんによるパネルシアター「まちのねずみといなかのねずみ」です。
次々と変わるねずみの表情に園児さんたちは笑顔いっぱいでした!!

aIMG_8756.JPG

報告はまだまだ続きますよ。お楽しみにグッド(上向き矢印)
posted by nifis blog at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月04日

こども保育2年「創作発表会」2013年1月30日その2

こんにちは、大塚です。
立春ですね。今はやわらかい雨が降っていますが、空は明るさがあります。

それでは「創作発表会」の第2弾!!
当日の会場の装飾の様子をお伝えします演劇
今年のテーマは「海底散歩」
会場に一歩踏み込めば、そこは海の世界です!
園児さんたちも「クラゲだ」「これヒトデ!」と喜々として学生の作品を鑑賞してくれましたアート

aDSCN4523.JPG aDSCN4526.JPG aDSCN4540.JPG

aDSCN4538.JPG aIMG_8820.JPG aIMG_8818.JPG

aIMG_8874.JPG aIMG_8875.JPG aIMG_8876.JPG

aIMG_8877.JPG aIMG_8879.JPG aIMG_8880.JPG

まだまだ続きます。お楽しみにsoon
posted by nifis blog at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月01日

ニフィスの掲示板は2月2013

2月1日です。よく晴れています。
節分、立春も間近ですね。

ニフィスの掲示板は2月模様です。

aDSCN4520.JPG

こども保育1年が作りました。
怖そうな鬼の大将と小鬼たちが豆をぶつけられて、逃げまどっていますダッシュ(走り出すさま)

学生たちはこれから、後期試験、卒業試験などにはいります。
がんばっていきましょうexclamation
posted by nifis blog at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月31日

こども保育2年「創作発表会」2013年1月30日その1

こんにちはわーい(嬉しい顔) 大塚です。
1月30日にこども保育学科2年生の「創作発表会」を行いました。
保育実践演習の授業を通して保育者としての「表現力」「実践力」「指導力」を身につけることを目的として、毎年取り組んでいます!!

今年も内野保育園と鎧郷(よろいごう)保育園の園児さんをご招待して、学生は楽しい時間を過ごすことができました。

それではその様子をお伝えします。
第1弾は「あそびのひろば」です。
園児さんたちが、五感を使って思いっきり遊ぶことのできる創作遊具をならべました。
いろいろな廃材や素材を工夫して作り上げた学生の「手作りオリジナル遊具」ですかわいい

「おにがしまにおにたいじ」

どうくつのなかにいる鬼をやっつけろ!!
石をなげてね。             どうくつの中の鬼はこんなです。
bDSCN4543.JPG aDSCN4522.JPG

「ぼうけんめいろ」

aIMG_8804.JPG

「キラキラハウス」

真っ暗なボールハウスの中で遊ぶ。
aIMG_8803.JPG

「ロボットすべりだい」

aIMG_8802.JPG

みなさんいかがでしたか?
報告は次回に続きます次項有
posted by nifis blog at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月28日

献血!2013

先日1月18日金曜、学校に献血バスがやってきました。雪もなく穏やかな日でした。

aIMG_8795.JPG

受付をする部屋の看板です。

aIMG_8793.JPG aIMG_8794.JPG

問診を待っている学生たちです。

aIMG_8799.JPG bIMG_8801.JPG

私も献血に参加しました。
今回は400ccを7分間で採血することができました。調子よかったです。
以前は怖がって200ccにすることもありました。
看護師さんの話によると、200ccの献血だと、800ccの輸血のときに4人分を使わなければならず、副作用がおきやすいそうです。
400ccならば、2人分でできるので、副作用が少なく、その点でよいそうです。

終わったあとで、採血したところに前はバンソウコウを貼っていたのですが、今日は包帯でした。どうやって止めるのかなと思っていたら、その包帯は手でちぎれて、ピタッと粘着させることができました。バンソウコウよりもかぶれを防げるそうです。こんなところにも技術の進歩があるのですね。

12:00から休みをはさんで4時間で、多くの学生が献血してくれました。

学校まで来てもらって献血できるのはありがたいことです。
これからもみんなで協力していきましょう揺れるハート
野口
posted by nifis blog at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月23日

2012年度「介護スポーツ大会」その2−実行委員会より

 皆さん、こんにちは。
 2013年が始まり、毎日寒い日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか。
さて、去る昨年12月18日、介護福祉学科の1年生の実行委員を中心として企画された介護スポーツ大会が行われました。
(介護スポーツ大会その1は2012/12/25に掲載)

aIMG_8581.JPG aIMG_8623.JPG

 参加者は介護福祉学科1、2年生全員。応援や観戦には同学科の先生方も来られました。
競技種目はドッジボールとバドミントン。ドッジボールは全員参加で、とても盛り上がりました。当たるか捕るか避けるか…各チームへは同学年の学生と先生方からの声援が送られ、ボールを投げる手にも力が入りました。真剣になるあまり、「こわかった」などの声も聞かれました。バドミントンは選抜による代表戦。腕に自信のある学生同士、熱いゲームが繰り広げられました。選手の中にはバドミントンの経験者も多く、レベルの高いゲームが目を引きました。得点も僅差、応援する側も手に汗握るものでした。そして、両種目ともユニークなチーム名にも個性が光りました。

aIMG_8634.JPG aIMG_8640.JPG

 熱戦の結果、各競技の優勝チームへは表彰状が、総合優勝のチームへは豪華賞品が、そして参加者全員へ参加賞が贈られ、大会は盛況のうちに終了しました。

 大会を終えて、1年生では反省会が行われ、大会の準備から、当日の進行、表彰に至るまで、「交流」というテーマについて成果と課題の整理を行い、多くの意見が出されました。
今回の大会を通して、学年間、学生間の交流が行われ、また、今後のレクリエーションの学習や実践、イベントの企画の際に活かすことができる経験を得ることができたと思います。
 最後に、何よりも大きな事故もなく開催することができたこと、これこそが一番の成果であると感じるとともに、大会に協力してくださいました先生方、並びに会場となりました西総合スポーツセンターの職員の方々、参加された学生の皆さんに感謝したいと思います。
ありがとうございました黒ハート

実行委員会一同
posted by nifis blog at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月21日

こども保育学科2年生地域活動パート2

 昨日の大寒はわりに良い天気でした。
今日も時々日が差すような穏やかさです。

 さて、nifisでは、地域活動に積極的に取り組んでいます。今回は、地元内野にある西地区保健センターの子育て支援の会「虹の部屋」から依頼を受け、こども保育学科2年生が親子あそびの出前に行ってきました。
 参加者は0・1・2歳の子どもたちとその保護者の方たちです。
 
 会場に来た子から好きなおもちゃであそびます。場に慣れてきた所で、音楽に合わせて一人ひとり名前を呼び、その後、6名の2年生が会を進めました。
 まずは、「くっついた」の親子あそび。お母さんと子どもで鼻と鼻をくっつけたりして、とってもうれしそうでしたよ。

aIMG_8733.JPG aIMG_8734.JPG

 次はエプロンシアターとパネルシアターを演じました。子どもたちはまだ小さいので、なかなか見てもらえない感じもありましたが、お母さんたちは喜んでくれたようでした。子どもたちも音楽に合わせて手をパチパチしたり、雰囲気は楽しんでくれたと思います。

aIMG_8735.JPG aIMG_8736.JPG

 最後は簡単工作で、くるくる回る「凧」を作りました。お母さんに作ってもらった凧をお土産に持って子どもたちはご機嫌。その後も自由あそびをしてから帰りました。

aIMG_8738.JPG aIMG_8740.JPG

お母さんたちにいろいろな子育ての話を聞くこともできて、2年生もまたひとつ勉強になりました。
たくさん保育の力をつけて、もうじき卒業ですねひらめき
posted by nifis blog at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月15日

こども保育2年「こどもの食と栄養U」調理実習

昨日成人の日は、東京方面は思わぬ雪で、大変な様子が報道されています。
新潟市は雪はなく、雨でした。
今日は少し日も照るお天気です。

さて、先日こども保育2年の「こどもの食と栄養U」調理実習の時間におじゃましました。
最初、実習の前に「食育の媒体発表」を行います。
これは保育士として、こどもたちに食育(食の教育)をするときに使う、紙芝居、絵本、などを作ってきて、発表するものです。
本日の発表のなかで、
「えいようのうた」がありました。
「・・・・調子を出すもの何でしょう?それは緑のたべものよ!キャベツにきゅうり、ねぎ、大根、にんじん・・・・。赤、黄、緑をとりそろえ・・・・」
これをよく知っているメロディにのせて歌うものです。
楽しく歌えて、こどもの頭に入る良い方法だと思いました。

aIMG_8691.JPG

このあと、本日の調理の説明です。前回は離乳期までの食事でしたが、今回は幼児期の食事に入ります。

本日の献立は
おにぎり
とうふステーキひき肉そぼろあんかけ
ひじきの煮物
ほうれんそうとシメジのゴマ和え
にんじんの甘煮

調理のポイントとしては、そしゃくしてすりつぶす段階にはいるので、色々な食感の食材をしっかり摂らせるということです。

おにぎりの米はなべで炊くやりかたを説明されました。
白板には調理が流れ図で示されていて、わかりやすくなっています。

aIMG_8692.JPG

さていよいよ調理にはいりました。
先生がにんじんの花型飾り切りを説明されました。
「飾り切りマスターしよう!」とはりきって取り組んでいました。

aIMG_8696.JPG aIMG_8698.JPG

とうふを下味のしょうゆにつけています。

aIMG_8705.JPG

ご飯の火加減を真剣に見つめています。

aIMG_8703.JPG

着々とでき上がってきました。

aIMG_8715.JPG

お茶碗にご飯をいれて、お茶碗を2つ合わせてシェイクしています。こんなおにぎりの作り方があるのですね!やさしいかたちのおにぎりになります。

aIMG_8712.JPG aIMG_8714.JPG

盛り付けてできあがり!

aIMG_8718.JPG

最後、先生が少しずつ口に入れて評価してくださいます。
ある班では、「ゴマ和え少し甘いですね。」という先生の感想でした。

aIMG_8723.JPG

私も試食させていただきました。
どの献立も、こども向けの少し薄い味付けで、野菜、どうふなどの持ち味を生かしたものになっていましたわーい(嬉しい顔)

今日学んだことが、将来の仕事で、こどもたちの食育に生かされるとよいですね。
posted by nifis blog at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月10日

ニフィスの掲示板は1月2013

学校は年末年始休み明け、授業も軌道に乗ってきました。
ここでは雪はあまり多くなくて、ホッとしています。

さてニフィスの掲示板は1月模様です。

aIMG_8670.JPG

こども保育1年が作りました。
干支の動物たちが富士山を囲んで山登り、おめでたい図柄です。
今年のヘビは頂上にのぼっています。まわりにはお祝いの花飾りが配置されています。

これから最後の総まとめ、なかなか大変ですが、しっかりやりましょうかわいい
posted by nifis blog at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月07日

新年授業再開2013

みなさんお正月休みはいかがお過ごしでしたか?
1月7日新年初めての登校日です。
細かい雪のちらつくなか、学生たちが登校してきました。

aIMG_8679.JPG aIMG_8685.JPG

学生たちをむかえるのは緑と赤の新年オブジェです。

aIMG_8687.JPG aDSCN4513.JPG

1月からは学年のまとめ学習をしっかりやっていきましょう手(パー)
posted by nifis blog at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月04日

明けましておめでとうございます。

2013年の年頭にあたり、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

aDSCN4497.JPG
東京スカイツリーより

今年はへびの年ですね!
へびといいますと、見た目で嫌われることが多いですが、叡智の動物と言い伝えられています。
大震災3年目、私たちも真の叡智をもって、困難に立ち向かっていきましょうNEW
日本福祉医療専門学校一同
posted by nifis blog at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月25日

介護福祉学科スポーツ大会

みなさん、クリスマスイブ、楽しいひとときをすごされましたか?
今日は雪で、風も強くなっています。

さて、介護福祉学科では、学年をまたいだ交流も大切にしています。
春にはお花見会を行いました。(ブログ2012.04.23参照)

先日12月18日(火)、介護福祉学科1年生と2年生合同のスポーツ大会が西総合スポーツセンターで行われました。
1年生実行委員の学生が中心となって企画と運営を行いました。
今年度の種目はドッジボールとバドミントン。先輩と後輩共に遠慮せず、競技に集中しました。
初めに対抗チームを「割り箸」で作った手作りくじ引きで決めました。

aIMG_8577.JPG

ゲームの初めには気合いを入れるために、円陣を組みました。

aIMG_8621.JPG aIMG_8622.JPG

ドッジボールでは体にボールが当たっても当て返します。

aIMG_8583.JPG aIMG_8618.JPG

バドミントンダブルスでは、選手2人の息がピッタリと合っていることがうかがえます。

aIMG_8644.JPG

結果発表
ドッジボール男子 優勝 1年1組
ドッジボール女子 優勝 1年2組
バドミントンダブルス 優勝 1年1組
総合優勝 1年1組

aIMG_8646.JPG

おめでとうございます。
2年生は負けてしまいましたが、精一杯頑張りました。

学年をまたいで交流することは、それだけ友人も思い出もたくさんできます。楽しい時間を送ることで、学生生活が充実するといいですねバスケットボール
posted by nifis blog at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月20日

こども保育1年特別講演でウサギの指人形

こども保育学科1年生は、2月に初めての保育園実習に行くことになります。
これまで、1日体験実習やボランティアとしては保育園に行ったことがありますが、2週間の長い実習は初めてです。初めてというのは誰でも不安なものです。
そこで、これまでいろいろな保育園で園長先生をされていた、西区の指導保育士 上田先生から実習生に求められることなどについて、お話を聞くことにしました。

aIMG_8544.JPG

1年生は初めは緊張していましたが、上田先生のにこやかなお顔に少しほっとした様子でした。やっぱり笑顔は大切ですね。
お話は、保育園で今大切にしていること、実習で大切なことでした。
今、自己肯定感を持てない子が多くなっているとのことで、自分を信じることができないと他人も大事にできない、子どもたちが「自分を好き」になるためには、「泣いたらすぐに側に行くこと」や「目と目を合わせてうなずくこと」が大切ということでした。他にも「伝えたいことは穏やかに、何度も繰り返して」、実習では「挨拶が大事」、「困ったことは何でもすぐに聞く」、などやっぱり基本がいちばんなのですね。

途中には保育技術としてタオル1枚ですぐできる、ウサギの指人形の作り方も習いました。

aIMG_8552.JPG aIMG_8553.JPG

素敵な講演をしてくださった先生に、学生代表からお花をプレゼントです!
さぁ、今日のお話を胸に、実習がんばろうねひらめき

aIMG_8554.JPG
posted by nifis blog at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月18日

こども保育1年施設見学

本校こども保育学科では、保育所以外で保育士の活躍できる「障害者支援施設」や「児童養護施設」等へ、見学に行っています。
先日
 Aコース:双葉寮、あけぼの園
 Bコース:若草寮、大峰寮
 Cコース;はまぐみ小児療育センター、十字園
と3コースに分かれて、それぞれの施設へ行ってきました。

a-futabaryo.jpg a-akebonoen.jpg

まずは施設の特徴・目的、入所児者の特徴・様子等、職員の方からお話しをいただきました。パンフレットを見ながら、熱心にメモを取る姿が見られました。
学生からは、「関わる際、配慮している点」「何か起きたときの対処法」などの質問があり、それに対して職員の方は具体的な事例を示しながら、熱心に説明をしてくださいました。

a-wakakusa.jpg

その後、施設内を見学。
児童養護施設の場合、日中子どもたちは学校や幼稚園に行っており、施設にはいないため、居室もちょっと覗かせてもらいました。何でも、最近は家庭での個室化が進み、複数人での部屋に抵抗を示す子が多いそうです。
障害者支援施設は、実際に利用者さんと挨拶を交わしながら、居室、集会室、受託作業部屋等を見て回りました。また利用者さんは、私たちが帰るバスを手を振りながら見送ってくれ、学生たちにも笑顔がみられました。

a-hamagumi.jpg

施設はその様子を知らないだけで、偏見を持ちやすくなります。
ですがこうやって、実際の生活場面を目にすることで、適切な理解ができ、来年度の実習も意欲的に行えると思います。
机上の勉強では知りえない生活の様子を、直接目で見られたことは、学生たちの貴重な経験になりましたかわいい

ご協力いただいた施設のみなさま、本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)
posted by nifis blog at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月17日

ニフィスの掲示板は12月2012

いよいよクリスマスが近づいてきましたね。
ニフィスの掲示板はクリスマス模様です。

aDSCN4423.JPG

こども保育1年が作りました。
銀色のそりに乗ったサンタさんが星々の間を走って行きます。

皆さんはどんなクリスマスの予定ですか?
皆さんに幸せが訪れますようにクリスマス
posted by nifis blog at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月11日

こども保育学科2年生地域活動

突然ですが、みなさんのお家の近くに「子育て支援センター」はありますか?
保育所に入る前のこどもと保護者の居場所として、今注目されているのがこの子育て支援センターです。少子化で近所にあそび友達がいなかったりするこどもたちの仲間作りの場、そして保護者同士の情報交換や相談の場としての役割があります。
こども保育学科では、地域活動として月2回、自宅や学校近くの子育て支援の場に参加させてもらっています。先日、燕市の「ゆうゆうステーション」「キッズステーション」におじゃましてきました。

aIMG_8414.JPG aIMG_8413.JPG

月曜日の朝でもこどもたちは元気!!おうちにはない大きなおもちゃや全身を使ってあそべるおもちゃがいっぱい。

aIMG_8410.JPG aIMG_8411.JPG

aIMG_8417.JPG aIMG_8418.JPG

学生はこどもたちとあそぶ他、保護者の方のお話を聞いたり、絵本の読み聞かせや紙芝居などもしていました。

aIMG_8420.JPG aIMG_8423.JPG aIMG_8424.JPG

職員の方からは、「こどもたちや保護者と自然に接していてくれていますよ。」との声や、「一人の子につかまっちゃうとずっと同じ子とばかりのかかわりになりがちなので、他の子にも目を向けて。」などのアドバイスをいただいていました。
もうすぐ卒業の2年生、こうした場での経験を通してさらに実践力を磨いていってくださいかわいい
posted by nifis blog at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月10日

介護1年、イベント企画における☆クリスマス☆

土曜は強風と雨、日曜は積雪で大変でした。
お見舞い申しあげます。
今日はほんの少し晴れました。

さてこども保育学科に続き、介護福祉学科1年も、レク活動援助法のイベント企画でクリスマス会を開催しました。

aIMG_8426.JPG

Competitionには7グループがエントリー
このグループがダントツで第1位に選ばれました。
パワーポイントで内容を説明
明治のチョコとロッテのチョコの見分け方?
実際のホットケーキにクリスマスの飾り付けをしたケーキが紹介され
クラスメートは興味津々でした。

☆格付けゲーム〜このゲームの点数でケーキのトッピング材料が決まります〜
1.どちらが高級な香水か?

aIMG_8429.JPG

2.どちらが高額な絵か?

aIMG_8432.JPG

3.高級なコーヒーはどっち?

aIMG_8435.JPG

「はじめのものは酸味があったね。次のほうが高級じゃないの!」

☆テーブルについても格付けゲームは続きます。
4.安い豆腐(30円)と高い豆腐(178円)

aIMG_8442.JPG

全員がはずれる。庶民の味しか知りません!

5.マスクで目隠し。高級チョコと安いチョコはさあどっち?

aIMG_8447.JPG

☆いよいよホットケーキにデコレーション
クイズの点数が良いグループはトッピングの中身がよくなります。フルーツがつくなど。
逆に点数が悪いと、生クリームがなくなってしまう!!など。
そのできばえは!

aIMG_8450.JPG aIMG_8451.JPG

ゲームや会食で楽しい一時を

aIMG_8454.JPG

これで1人300円
学生はイベントのPDCAサイクルを学び実践しました。

pdca-cycle.JPG

第1位のグループの皆さん ありがとう。「たのしかっよぴかぴか(新しい)

aIMG_8460.JPG
posted by nifis blog at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月07日

介護2年「テーブル・マナー」を学びました。

 介護福祉学科2年生が、礼法の外部講師、大野先生(装道礼法)から、テーブル・マナー」の手ほどきを受けました。

 朝早くから、テーブルに花を飾り、何本ものナイフとフォーク、グラスをセットして張り切る大野先生の気迫からか、いつもの教室が凛とした雰囲気に・・・。

aIMG_8368.JPG aIMG_8370.JPG aIMG_8374.JPG

 一通りのマナーの説明の後、カステラをメインでディッシュのステーキにみたて、フォークとナイフ使いの練習・・・その後、コーヒーの飲み方も勉強しました。インスタントコーヒーでしたが、マナーを押さえた学生の所作には・・
いつにない品格が漂います。

aIMG_8380.JPG aIMG_8381.JPG

 洋食をいただく機会が多くなりましたが、テーブルマナーをふまえた食事の頂き方ができる人は少ないのが現実。基本を知ることで、皆、自信がついたのではないでしょうか。

 「マナーは形ではなく、相手に対する思いやり。」と強調する大野先生の、授業に対する熱い思いをしっかりと受け止めた学生たちでしたレストラン
posted by nifis blog at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月04日

姉妹校交流スポーツ大会2012

本校には新潟・長岡に姉妹校があり、毎年希望者を募ってスポーツ大会を開催しています。
その13回目が、先日横越総合体育館で行われました。

開会式のラジオ体操で体をほぐし、いざ試合開始。
午前は「男子バレーボール」と「女子ドッジボール」。
本校は女子ドッジに参加チームがおらず、2リーグ制の男子バレーの応援。
相手チームのアタックに負けじとブロックするも、思うようにはいかず…

aIMG_4956.JPG

惜しくも決勝リーグには進めませんでした。悔しいです。

いやいや、まだ午後の競技「男子バスケットボール」と「女子バレーボール」がありますから〜。

男子バスケは直接体が触れる分、迫力がありますね。
両チーム、ボールを奪い合い、ゴールを狙います。鬼気迫る勢い。

aIMG_5017.JPG aIMG_5055.JPG

なんと本校の「チーム戸田」は、昨年優勝チームに勝ち、優勝することが出来ました。

aIMG_5065.JPG

本校女子バレーチームは、メンバー全員バレー経験者を揃え、試合に挑みます。
強烈なサーブに続き、レシーブ・トス・アタックと、見事なコンビネーション。
もちろん、相手チームも負けずにアタックを打ちますが、それには負けません。

aIMG_4988.JPG aIMG_4997.JPG

男子に続き、本校「ゆうかめ’∀’」は準優勝することが出来ました。

aIMG_5051.JPG

優勝チームには賞品・賞状・トロフィーが、準優勝チームには賞品・賞状が授与されました。賞品の中身はヒミツです(笑)。
終了後の皆さんの笑顔ですバスケットボール手(チョキ) いやいや、寒い中1日お疲れ様でした。

aIMG_5070.JPG
posted by nifis blog at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月03日

介護2年「障がい者の生活支援技術」で介護劇

いよいよ12月ですね。
12/1土曜に新潟市中心部では初雪だったそうですが、このあたりではまだです。
本日はよく晴れています。

さて先日、介護2年生の「障がい者の生活支援技術」の授業におじゃましました。
グループに分かれて介護の実演をクラスのみなに見せていました。

一例として、寅造さんという右まひになったひとの食事介護の実演がありました。

左手で自助具をもってもらい、自分でたべるようにしてもらいます。
小皿に取り分け、そのお皿のものを食べきるという満足感を与えます。
「ああ、また落としてしまった。」という寅造さん。
一口で食べられる大きさに切ってみましたので・・・」

aIMG_8274.JPG aIMG_8276.JPG

途中、もうひとりの職員のひとが寅造さんの姿勢がくずれないように注意して声がけしていました。

最後、がんばって食べきったのをほめていっしょに喜びます。

このあとはクラスのひとたちの意見感想が述べられます。
「寅造さんの見ている前で味噌汁をコップに移したのは、どうか?寅造さんはいやなのではないか?」
「食事の注意をする人のほかに姿勢の注意をするひとがもうひとりいたが、2人のひとに見られて食べるのは寅造さんは気になるのではないか?」

aIMG_8280.JPG

さらに先生からの講評があります。
「お皿の工夫があってよかった。向こう側が上がってこちら側は下がっている形です。
姿勢について考えているのはよい。右まひの場合は右手の下に枕をいれるのもよいです。
環境を整えた上で嚥下に注意することが大事です。」というまとめでした喫茶店

このように実際にやってみると、よくわかると思います。
ここで学んだことを将来の仕事に生かしていってもらいたいものです。
posted by nifis blog at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記