nifis 日本福祉医療専門学校

nifisのサイトへ

2013年09月18日

社会福祉研究科〜「絆の米1合運動」〜募金および募食のお願い

 みなさんこんにちは、社会福祉研究科を担当している、斎藤洋です。
社会福祉研究科は、2年制の介護福祉学科を卒業後、東京福祉大学の通信教育課程に編入し、2年間かけて学士と社会福祉士の取得を目指す学科です。
 毎年秋に大学3年次のスクーリングとして、東日本大震災の被災地支援の活動を行っています。今年も10月4〜6日までの予定で岩手県山田町に行く予定で準備を行っています。

2waku-nakayoshi.JPG

 今年は炊き出しの食材確保のため、在校生及び先生方にも募金、募食のご協力をお願いしています。
このブログのスペースをお借りして、今一度呼びかけをさせていただきたいと思います。


社会福祉研究科〜「絆の米1合運動」〜募金および募食のお願い
日本福祉医療専門学校 社会福祉研究科 学生一同
1.ご協力のお願い
 みなさんこんにちは、私たちは社会福祉研究科1年生です。
今年度の研究科1年は、総勢6名で現在社会福祉士を目指して勉強しています。社会福祉研究科では、東日本大震災以降、岩手県盛岡市の「盛岡医療福祉専門学校」と連携し、ささやかながら被災地への支援活動を毎年行っています。
2011年8月には、宮古市の仮説住宅に出向き、炊き出しとバザーを行いました。
2012年10月には山田町の障害者支援施設に出向き、レクリエーションを行ってきました。
 そして、今年は、山田町の「なかよし公園」にて、復興支援のイベントを実施する予定で準備を行っております。
 この公園は、震災後長い間、がれきの集積場となっていたそうです。それが市や社協、他様々な支援団体の協力によってようやく本来の公園の姿を取り戻したところだそうです。
 わたしたちは、この公園に地域の方々をお招きし、公園の新たなシンボルとなる看板を製作し、新潟の伝統料理の炊き出し等を行うイベントを10月5日に計画しています。
 今回の炊き出しに必要な米、あるいは野菜を購入するための資金集めに、できれば皆様のご協力を頂きたいのです。今回は募金、あるいは募食という形でご協力の呼びかけを行うことにしました。募金いただける方、是非お願い致します。お家にお米がある方、お一人一合ほどのお米を持ち寄って頂けないでしょうか。是非よろしくお願いいたします黒ハート

2.募金および募食の方法
 介護教員室・・・担当教員(斎藤)または介護福祉学科の教員にお渡しください
  ・本日より9月27日金曜まで受付
  ・受付時間は月〜金までの9時から17時30分まで

3.事後報告
 集まった金品の総額について報告し、10月7日以降に皆様に活動報告いたします。

aIMG_7999.JPG aIMG_7868.JPG
山田町の障害者施設訪問(2012)復興が進まない地域も多い(2012)
posted by nifis blog at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75971466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック