nifis 日本福祉医療専門学校

nifisのサイトへ

2009年01月13日

福祉用具専門相談員とは・・・

 介護福祉学科のふるかわです手(チョキ)
 とうとう雪が降りましたね雪 新潟市は10cmくらい積もりました。私は長靴で出勤しました。
 
 さて、昨年12月13日(土)が初日で、合計5日間『福祉用具専門相談員』という資格取得のための講習が姉妹校で行われました位置情報
先日1月11(日)が最終日の5日目。この日はnifisの教員3名も講師として会場入りしました。一般向けの講習でしたが、本校の学生2名も受講しましたパンチ
aIMG_4649.JPG

 介護保険制度において福祉用具の貸与は保険給付の対象となる居宅サービスの一つです。福祉用具専門相談員とは、その基準の一部に定められている資格者のことをいいますグッド(上向き矢印)

 5日目の講習では、4日間の講義を総まとめし、実技を行いました。
午前中は本校介護福祉学科教員の笛木泰子先生。
aIMG_4640.JPG

人間の体の動きについて学びました。赤ちゃんは手足をバタバタさせてお母さんをさがします足 その時にバランスを崩して横向きになりますよね。
aIMG_4642.JPG

人間の寝返りの原理は赤ちゃんの時に誰もが行っていることなのだそうです。

 午後からは介護、渡辺義之先生の登場です。
aIMG_4650.JPG

「介護者の健康について」を中心に、高齢者でも簡単にできる筋力アップの方法、腹式呼吸をすることによっての全身リラックスの方法を伝授してもらいました。やはり介護を行うには介護者の健康が第一ですよねかわいい
障がい者体験として、目隠しをして車椅子に正座をしてもらいました車椅子 足でバランスが取れないことと、目が見えないことで受講生のみなさんは、不安が大きかったようです。
aIMG_4654.JPG

 そして介護、古川の登場です。ここでは福祉用具を使って体験してもらいましたレストラン
車椅子からベッドに移る介助をするときはスライドボードを使用すれば簡単に介助ができます。
aIMG_4665.JPG

そして新聞紙を肘にまいて拘縮体験(固まって動かない)をしてスプーンを持ってもらったり、
aIMG_4673.JPG

「ボタンエイド」という用具を使って服のボタンを掛けてもらいましたブティック
aIMG_4674.JPG

最後の体験は「皮むき器」でリンゴの皮むきに挑戦!みなさん苦戦していました。
aIMG_4676.JPG
 
 講習が全部終わった後で『修了証』の伝達です。みなさん満面の笑みがこぼれていました。長い5日間の研修でしたものねわーい(嬉しい顔)
aIMG_4678.JPG

 講習がすべて終わった後で、『特別講演』がありました。
講師は福祉用具を扱っている会社にお勤めの羽豆さんぴかぴか(新しい)
aIMG_4682.JPG

乗っておられる車椅子は日常生活用、右にあるのは競技用(車椅子バスケットやダンスなど)。ダンスやスキーなど何でも楽しまれている羽豆さんでした揺れるハート
posted by nifis blog at 16:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25474411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

福祉用具専門相談員
Excerpt: 福祉用具専門相談員(ふくしようぐせんもんそうだんいん)とは、福祉用具専門相談員指定講習を修了した者。介護保険制度では福祉用具貸与が保険給付の対象となっているため、指定居宅サービスとして福祉用具貸与事業..
Weblog: 資格取得・・・そして転職へ
Tracked: 2009-03-15 15:53