nifis 日本福祉医療専門学校

nifisのサイトへ

2013年10月11日

岩手で社会福祉研究科スクーリング2013

みなさんこんにちは、社会福祉研究科の斎藤です。
 以前このブログでもお伝えしましたが、社会福祉研究科では東日本大震災以降、岩手県にて集中スクーリングを実施しています。
岩手で福祉を学ぶ学生と協働し、地域を支援する活動を通してたくさんのことを学ぶことが目的です。
今回はこの活動のために、本校の学生及び教職員の皆さんからもご協力をお願いし、たくさんの募金やお米を頂くことができました。この場を借りてお礼申し上げます。

 さて、社会福祉研究科の学生6名は、10/4から二泊三日で岩手県にボランティア活動に行ってまいりました。今年のボランティア、山田町の社会福祉協議会をお借りして「地域の公園に設置する看板づくりワークショップ」「新潟の郷土料理の炊き出し」「皆で交流できるようなお楽しみイベント」の3本立てです。お客さんが集まってくれるのかが本当に心配で、道中もその話ばかりです。
 1日目は盛岡医療福祉専門学校の皆さんとの顔合わせ、看板の下準備や打ち合わせ、「さんさ踊り」の練習などで、あっという間に8時。

aDSC00728.JPG aDSC00734.JPG

みんな遅くまでがんばりました!
 そして二日目、ボランティア当日です。天気にも恵まれ、地域の方もたくさん遊びに来てくださいました。

aDSC00762.JPG
(地域の皆さんにも看板作りのお手伝いをお願いしました)

aDSC00774.JPG
(新潟名物、のっぺです)

aDSC00825.JPG
(津波で持ち主がわからない写真の展示コーナーも出ています)

aDSC00819.JPG
(みんなでつくった看板のお披露目)

aDSC00831.JPG
(最後にもちまきで大盛り上がり)

nifisの吉田君がステージを大いに盛り上げてくれました。
そして出来上がった看板をなかよし公園に設置し、この日の活動は終了。

aDSC00850.JPG
(ニフィスのマスコット、ハート・ベアーも描いてもらいました!)

aDSC00852.JPG aDSC00857.JPG
(みんなで仲良く記念撮影!)

みんなで本当にがんばって、今回の企画は大成功でした。

本校の学生の皆さん、盛岡の学生および先生方、山田の社会福祉協議会そして地域の皆さん、本当にありがとうございました。
 
※この日の模様は、山田町観光協会のブログでもご紹介いただきました。
  http://yamada-kankou.sblo.jp/article/77536455.html

 山田町をはじめ、岩手の沿岸部はまだまだ津波の爪あとも生々しく、これからどのように復興していくのか、どれくらい時間がかかるのか、課題が本当にたくさんあると感じられました。
 これからも少しずつでも、このような活動を継続して行って行きたいと、学生ともども考えながら新潟に帰ってきたのでした揺れるハート

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは2006年10月13日に開始して、今年10月13日で7周年を迎えます。
本日でこのブログは終了して、このあと、記事掲載は本校facebookに移ります。
facebook開始は10月15日の予定です。
今までのご愛読ありがとうございました。過去ブログへのリンクは残しておきます。
これからはfacebookをよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)
posted by nifis blog at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記