nifis 日本福祉医療専門学校

nifisのサイトへ

2013年10月04日

こども自然王国2013その1

こんにちは!!こども保育学科の2年生です。
先月の25日(水)〜27日(金)まで、柏崎市高柳町にある「こども自然王国」へ
『児童厚生二級指導員資格』取得のため、「児童福祉援助技術集中講義」に2泊3日で出かけてきました。
これから何回かに分けてその様子をお知らせしたいと思います!

9月25日(水)晴れのち曇り
まだ少し、眠そうな表情をしながら続々と荷物を持って集合!
ところが、ところが・・・・出発時間になっても姿の見えない学生が・・・・
ちょっぴり不安なスタートとなりました。

aDSC00513.JPG aDSC00514.JPG
さあ出発です!!         到着までひと眠り。

お昼ちょっと前に到着!これからそれぞれの持ってきたお昼を食べて、いよいよスタートです。(^^)

aDSC00680.JPG aDSC00516.JPG
着きました!            とりあえず荷物を並べて・・・

☆ 開講式
プレイホールに集合をしていよいよ集中講義の始まりです。
まずは館長さんからご挨拶をいただきました。

aDSC00518.JPG aDSC00519.JPG
背筋をピン!            お世話になる指導員の方々です。

☆ アイスブレーク
まずはアイスブレーク!緊張している心もからだもほぐしていきましょう。ほんの些細なゲームをするだけで、不思議と仲良くなれるものなんですよ。
ここでは5つのゲームを体験しました!

◎ はちが何匹?
ことば遊びの一つです。
はちが何ぴき
はちが何ひき
はちが何びき
わかりますか?

◎ パラシュートが開いた?閉じた?
グーとパーを巧に使ってのゲームです。

◎ 自分の名前の一文字を使って・・・
紙に自分の名前の一文字を書き、他の人と組合わせて文字を作っていきます。
はじめは2文字。それから3文字。ちょっとレベルアップで6〜7文字。
さぁ、どんな言葉ができたのでしょう???

aDSC00522.JPG aDSC00523.JPG
紙に書きました。          どうやって組合わせよう?

ちなみに6〜7文字では
「まちのしかい」「とおくのみこ」「ななつのあめ」などの言葉ができていました。

◎ 頭を使って考えてみよう。

a-hirasawa.JPG

上の図に3本の線を足して△を5つ作りましょう。
ヒントは☆です。

aDSC00526.JPG
わかりましたか?

◎ みんなの反射神経はどれくらい?
全員で輪になり右手は手の甲を上に、左手は手のひらを上に順々に右手で隣の人の左手を叩きます。ぐるっと全員に伝わるとどれくらいかかるのでしょう?
人の反射神経は0.2秒ほどだそうです。とすれば学生43人+教員2人=45人
0. 2秒×45人=9秒 という数字が出ました。
さぁ、どれくらいで一回りしたと思いますか?
1回目の挑戦! 約10秒!! おしい!というところでもう一回。
2回目の挑戦  7.5秒!! 一致団結!気持ちよく終わることができましたかわいい

aDSC00528.JPG
結果は?注目の一瞬です。

これで第1日目前編は終わりです。
続きをお楽しみに次項有
posted by nifis blog at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記