nifis 日本福祉医療専門学校

nifisのサイトへ

2012年11月28日

介護2年、新潟大学落語研究部「落語名人会」(創立45周年記念事業)を鑑賞

冷たいですが、よく晴れた日です。

さて、介護福祉学科2年生は、後期「表現活動」で、「落語」を中心とした「寄席」上演にむけ、準備をすすめています。

 「落語」は江戸時代に誕生、庶民の生活感覚を大切にしながら、時に施政者を風刺したり(目黒の秋刀魚)、生きることの意味を問うたり(死神・芝浜)、子供の無邪気さと知恵から、ちょっと大げさかもしれませんが子どもが親の付属物ではなく、独立した考えや意思を持つ存在であることを発信したり(初天神)、障害を持つ人が持たない人よりも自然体でパワフルに生きている実態(かぼちゃ屋・金明竹)等々、社会福祉のベースである人間理解を進めるには、またとない伝統文化です。
 加えて、礼法や観客との駆け引きで展開する噺の技法は、対人関係を軸として展開される介護において、介護専門職が体得すべきコミュニケーション技術を実践的に体得できる優れた教材です。
 
 そんな折、新潟大学落語研究部の創設45周年記念落語名人会があることを知り、11月17日、ユニゾンプラザに向かいました。
 新潟大学落語研究会は、今年の本校学園祭に初登場。学生ながら玄人はだしの話術は、聴衆の心を大きく揺さぶりました。そんな凄い落語家たちの口演を聞き逃しては一大事・・・しかも、昭和42年に結成された同会の初代会長は、現在、「命の落語家」として終末期のがん患者に、笑いの中で「生きる希望と勇気」を届けんと、自作自演の落語を披露する全国ライブを展開中とか。
 これぞ正に、「介護」の在り方を再考するチャンスでも・・!!

a-rakugo.jpg

2年生のほとんどが「寄席」でのライブは初体験。しかし、本物の持つ威力を実感する出来事が・・・・・。とりのゑちご亭越後屋師匠「大工調べ 上」の頃には、感嘆のため息やつぶやきがもれ聞こえたのです。同世代の学生が、堂々と小気味よく、観客を巻き込みながら話の流れを作っていく様は、圧巻だったに違いありません。
 「あそこまでは無理ですが・・・がんばります。」と触発されての自主的決意表明も飛び出し、「皆さんがんばってください!!是非拝見したい!」という、ゑちご亭越後屋師匠の励ましを大変うれしく受け止めました。
 
 2月の「ニフィス寄席」に向けて頑張りますひらめき
posted by nifis blog at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月27日

こども保育1年「一足早いクリスマス」その2

11月22日 一足早いクリスマス
続いてA組の催しを紹介します。

A組でプレゼン1位はフィーリングカップルゲームを中心にプレゼントが付くものでした。2位とは1票差で決まりました。湯川さん、山田さん、圓田さん、中村さん、横山さんの企画です。どんなことになるでしょうか。

aIMG_8324.JPG aIMG_8316.JPG

ではその内容は?男女各1列で対面します。双方で質問。

aIMG_8319.JPG aIMG_8320.JPG

☆男性から女性へ「男に何を求めますか?」あなたなら何でしょう?
 回答は「やさしさ・しっかりしているところ・・・・・・・」
☆女性から男性へ「好きな女性のタイプは?」いまどきの学生は?
 回答は「素直な人・甘えられる人・料理が上手な人・・・・」草食動物?

aIMG_8318.JPG

☆男性から女性へ「デートしてみたい場所?」
 回答は「ディズニーランド、夜景のきれいなところ・・・・・」
☆女性から男性へ「好きな動物は?」
 玉木先生はライオン「ワイルドだろ!」

aIMG_8323.JPG

男子が背中に意中の女性の名を書きます。
女性はこの人ならいいかな!と思う人の前に立ちます。
男子は目を開け、意中の人が並んでくれているか探し、名前を披露するというものでした。

aIMG_8325.JPG aIMG_8327.JPG

ペアが成立した4組とは「意外でしょう?」

aIMG_8332.JPG aIMG_8334.JPG

aIMG_8335.JPG aIMG_8336.JPG

その4組にプレゼント

aIMG_8340.JPG ペアのグラスいいな〜

他の組にも参加賞。玉木先生からのお菓子のプレゼントがありました。

aIMG_8346.JPG aIMG_8345.JPG

2組ともイベント企画の手順を実践し、記憶と思い出になったことでしょう黒ハート
(今度は介護学科のクリスマスを紹介します次項有
posted by nifis blog at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月26日

こども保育1年「一足早いクリスマス」その1

11月22日 一足早いクリスマス
こども保育学科のレクリエーション活動援助法の一コマです。

aIMG_8286.JPG

 この授業は2週間前にグループごとにイベント企画会議を開き、授業で習ったイベントの開催プロセスに沿って準備をしてきました。1週間前にプレゼンテーションを行い各クラス1つのイベントが選ばれました。
 B組ゲストは学科長の梨本先生。A組ゲストは担任の玉木先生でした。招待を受けたお二人は、さすがお土産まで準備してくださいましたよ。
 
 はじめにB組です。プレゼンテーションではパワーポイントを使い。その時に作るクッキーの試食を配り、第1位に選ばれました。戸田君、柳瀬さん、佐藤さん、木村さんです。

aIMG_8289.JPG

 最初はクッキーに白・ピンク・緑のチョコレートで飾りつけ、自分の名前を書く人、
もみの木、サンタの顔さまざまな絵が描かれ、それぞれいい作品でした。

aIMG_8292.JPG aIMG_8295.JPG

 チョコが乾くまで、フルーツバスケット、イス取りゲーム、クリスマスクイズをしました。「サンタのそりを引くトナカイは8頭で、それぞれ名前がついています。」皆さんは知っていましたか?正解者には、ベビーシュークリームにチョコをつけて召しあがれ!」

aIMG_8299.JPG aIMG_8300.JPG

aIMG_8304.JPG aIMG_8305.JPG

 クッキーのチョコが固まり、「いただきます」

aIMG_8307.JPG aIMG_8308.JPG

aIMG_8309.JPG aIMG_8310.JPG

 そして梨本先生からの折紙のプレゼント「素敵ですね」

aIMG_8311.JPG

楽しい企画をしてくれた4人に大きな拍手が送られましたバースデー

aIMG_8315.JPG
posted by nifis blog at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月23日

突如出現した干し柿

学校に干し柿が出現!!

aDSCN4419.JPG

どこからかたくさんの柿が手にはいりました。
それを学生たちがせっせとむいてつるしてくれたようです。
なかなかよい風景ですねリゾート

〜〜〜追加〜〜〜
あとでわかりました。干し柿ができあがったら、被災地へ送るそうです。
楽しみですねプレゼント

〜〜〜さらに追加〜〜〜
被災地に送る柿は干し柿でなく、「さわし柿(アルコールで渋抜きした)」だそうです。
これは何箱か用意して、すでに11/28に被災地に送りました。
干し柿は余分の柿で自分たち用?に作ったものです。11/30記

posted by nifis blog at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月19日

学校の廊下を飾る絵

道を歩くとき、カサコソと落ち葉を踏みしめる音がします。
空は薄い青空、珍しく晴れています。

事務室前の廊下を飾る絵をご覧ください。

aIMG_8034.JPG

今の季節にぴったりの絵ですね。
学校全体にこのような絵が飾られています。
こども保育2年が作った切り絵の作品です。
造形表現の先生が飾って、時々交換してくださっています。
他にもご紹介しましょう。

aIMG_8041.JPG aIMG_8038.JPG aIMG_8044.JPG

aIMG_8046.JPG aIMG_8048.JPG aIMG_8049.JPG

みなさんいかがでしたかアート
posted by nifis blog at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月15日

芸術文化交流 ふくしま&うちの 郷土料理「一日レストラン」企画に参加

水と土の芸術祭の一企画として11月4日(日) 西地区公民館で、芸術文化交流 ふくしま&うちの 郷土料理「一日レストラン」企画がおこなわれ、学生たちが参加しました。

目的は「郷土料理を通じて、日本の水と土が育んだ自然の恵みをいただくことに感謝し、各地域の異なる生活習慣の相互理解を図りながら、共に未来に生きるものとしての活力を蓄える」ことです。

前日の11月3日(土)には我が学校調理室で内野町4・5・6番町「げんきですかい」の皆さんが下準備にせいをだしました。

11月4日(日)当日には西地区公民館で

1)「ふくしん御膳」100食提供
(メニューはむかご飯・のっぺ・かき和えなます・鮭の麹付け・すんだもち・コーヒー)
(「げんきですかい」の皆さん、うつくしまクラブの皆さん)

b-fukushin.jpeg

2)新潟漆器・調理古道具の展示(樋木酒造・鶴友博物館)

a1 Nov.JPG

3)民話の語り聞かせ(語り部集団「栗っことんと」の皆さん)

がおこなわれ、
我が校介護福祉学科2年、社会福祉研究科、介護基礎研修科がお手伝いに参加しました。

a2012_11_4-4.JPG a2012_11_4-6.JPG

a2012_11_4-7.JPG ab2012_11_4-8.JPG

学生たちは熱心に取り組んで、地域のひとたちと交流していました。
着物を着てウェイトレスをやってくれた学生もいて、好評でしたレストラン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
11月8日付けの新潟日報でもとりあげられました。

a-nippou1108.jpg
posted by nifis blog at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月12日

ニフィスの掲示板は11月2012

今日は雨です。学校の前の黄色くなったイチョウの葉が静かにぬれています。
ニフィスの掲示板は11月にもようがえしました。

aDSCN4416.JPG

こども保育1年が作りました。
動物たちの「いも掘り遠足」です。
大きな紫色のさつまいものつるを持って皆がよいしょと引っ張っています位置情報
クマさんもお手伝いしています位置情報

みなさん、今年は大きな収穫が得られたでしょうか?
努力していきましょう。
posted by nifis blog at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月08日

こども保育1年「西区ふれあいまつり」に参加

先日、近くの西区黒埼にある「みどりと森の運動公園」で、「西区ふれあいまつり」が開催されました。
本校こども保育1年もブースを出し、地域の皆さんと交流してきました。
風は吹いていたものの、前日の雨もやみ、気持ちいい秋晴れの中、地域の皆さんが多く集っていました。
今回のイベントでは「学園ブース」という枠で、西区にある大学・短大・専門学校が、学校の特色を生かしたブースを出展。

PB030225.JPG

本校のブースは、牛乳パックを使った「はこカメラ」の制作。
近くを通る子どもたちに、ボランティア学生が作った見本のカメラをパシャ。
これが・・・、こんな風に変わるんです。

aIMG_8263.JPG aIMG_8264.JPG

「すごーい」と驚く子ども、わっと目を見開く子どもなど反応は様々。
ボランティア学生は、興味を覚えた子どもたちと、早速作り始めます。
さーて、どんなカメラが出来るかな。

PB030226.JPG

ちなみに、子どもたちがよく描いていたのは、男の子は現在人気沸騰中の「なめこ」。
女の子は顔やお花が多かったです。

約70個用意した牛乳パックも、15時過ぎにはなくなってしまいました。
子どもたちの笑顔に触れ、大盛況のうちに終了することが出来ました手(チョキ)グッド(上向き矢印)
posted by nifis blog at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月05日

介護1年 福祉用具見学

 11月5日より介護1年の実習が始まります。
利用者の中には福祉用具や自助具を使って生活を送っている方も多いと思います。
 そこで先日、福祉用具のスペシャリストである「福祉用具専門相談員」がいるあおやまメディカルさんへ見学学習に行って来ました。

aIMG_8183.JPG

同じ用具でも介護保険でレンタルができる用具とレンタルができない(購入)用具があります。

◆つえ◆
一般に『T字杖』と呼ばれるものです。

aIMG_8187.JPG

こちらはレンタルできません。
これは床面に接するゴム球が1点だけで不安定。体が不自由な方の為の福祉用具としては適していないものもあります。

『4点杖』と呼ばれるものは介護保険適用でレンタルできます。

aIMG_8186.JPG

4点のゴム球が床面を支えているので安定性がある→立位や歩行が不安定の方が使用するという目的があります。

◆老人車(シルバーカー)◆
2枚の写真をご覧下さい。どちらかが介護保険適用でレンタルでき、どちらかがレンタルできません。

aIMG_8203.JPG aIMG_8202.JPG

答えは・・・
左の写真は介護保険でレンタルできません。
右の写真はレンタル可能商品です。
その違いはシルバーカーの手を置く部分に注目!
利用者の体を囲めるように、手を置く部分が『コ』の字になっているか、一直線か、という違いです。
手を置く部分が『コ』の字になっている方が手の向きによって、利用者の体が安定します。

その他、倉庫も見せてもらいました。なかなか一般の人が入ることができない場所です。

aIMG_8194.JPG

介護用ベッドは分解して保管しています。

aIMG_8197.JPG

組み立てると90kgあるベッドなので、女性営業スタッフや居宅の間口が狭い日本住宅には、居宅に搬入してから組み立てます。
福祉の分野で活躍している他職種の中に『福祉用具専門相談員』がいることが理解できました。
生活の不自由さを解消させるものの一つとしての福祉用具が利用者の生活にどのように活かされているのかよく学習できたと思いますひらめき
この知識を将来の仕事に生かしていって欲しいものです。

「あおやまメディカル」さん、どうもありがとうございましたかわいい
posted by nifis blog at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月01日

こども保育学科2年生 人形劇オペレッタを行いました♪


 今日から11月ですね。『霜月』の呼び名のとおり、もうすぐ霜がおりてくるのでしょうか・・・一段と寒くなってきて、冷たい雨も降ってきました。。。

 さて、先日こども保育学科の2年生は「こどもの生活と表現」という授業の集大成として、半年をかけてつくりあげた人形劇オペレッタの発表会を行いました。

aDSCF4358.JPG
準備OK!

 人形劇オペレッタとは、人形を使ったミュージカルです♪
 nifisでは人形づくりはもちろん、脚本や劇中で使う音楽まですべてを手づくりで行いました。
 当日は学校周辺地域にお住まいのご家族や近くの保育園の子どもたちをお招きし、緊張しながらも発表を行いました。

 でも・・・
 さすがに保育の2年生!始まるまでは緊張からか不安な声が聞かれていましたが、いざ本番が始まってみるとさっきまでの緊張はどこ吹く風の演じっぷりです♪

aDSCF4309.JPG aS1000004.JPG
『にゃんこをすくえ』         『かえるになったおうじさま』

aS1010001.JPG aDSCF4343.JPG
『かさじぞう』            『クリスマスキャロル』

 子どもたちにもお母さんにも楽しんでいただけたようで、観に来てくださったあるおかあさんからは「またぜひ観たいです」との嬉しいお言葉をちょうだいすることができました。

 観に来てくれた子どもたちの笑顔も、発表会がおわったあとの学生の笑顔も、どちらもとっても輝いていました音楽
posted by nifis blog at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記