nifis 日本福祉医療専門学校

nifisのサイトへ

2012年08月30日

「おもちゃインストラクター講座2012」その2−こども保育1、2年生

 8月18日(土)、おもちゃインストラクター講座2日目は、身近な素材で手作りおもちゃを作ったり、ゲーム体験をしました。また、いろいろな国の良いおもちゃの紹介もあって、みんな珍しいおもちゃを前に歓声を上げていました。

『六角返し』
 これは、色画用紙で六角返しというおもちゃを作っているところです。
コンパスやものさしを使わずに正三角形を折り、それを六角形に組むと、クルクルと面が変わるしかけカードです。青虫からさなぎになって蝶々になるなどです。
aP1020370.JPG aP1020374.JPG

『びっくり箱』
 傘袋と紙コップでびっくり箱をつくりました。息を吹き込むと出てくる、出てくる!
ハデな色の方が目立って良いようです。結構肺活量がいるので、子ども達には傘袋を半分にしても良いそうです。また、応用編としては、ビニール手袋を使ってのジャンケンも楽しめるとのことでした。
aP1020403.JPG

『箱カメラ』
 こちらは、箱カメラです。牛乳パックで作りました。一瞬にしてパン!という音と共に画面が変わります。不思議なところが、魅力的です。
aP1020444.JPG

☆お次は、ゲーム体験です!

『コォールディ』
 1から10まで玉を移動させるゲームです。30秒以内にできたら、50点もらえます。
とっても速い学生がいました。すごいなぁ!
aP1020506.JPG

『けん玉人形』
 むやみに動かさないのがコツなんだそうです。結構みんなうまくいくから驚きです。
10回中何回成功できるかで得点します。
aP1020501.JPG

『てんとうむしジャンケン』
 かわいいでしょう?小さなてんとうむしがどっさり!裏には、ジャンケンの絵が描いてあって、大きなてんとうむしに入れて振ります。2人1組でジャンケン、ポン!
aP1020477.JPG

『さわってなーに』
 プレートをめくり、シルエットと同じピースを袋の中から探す手探りゲームです。これが、案外難しいのですよ。
aP1020502.JPG

『忍者12人セット』
 見てください、この真剣なまなざし!息をしているのでしょうか?忍者人形をつなげています。すごい!たくさんつなげましたね。
aP1020516.JPG aP1020515.JPG

『かえるさんジャンプ』
 色とりどりのカエルの背を押してジャンプさせ、バケツの中に入れます。
単純だけど、難しい!カエルは、8匹。1匹入るごとに5点得点されます。
aP1020512.JPG

 ゲームが、終わるたび得点票に記入します。そして、表彰式。
 本校nifisには、あそび名人が溢れていることが、判明しました。これには、講師の椎谷先生もびっくり!「何で、そんなにすぐできるの?」「他では、練習の時間が結構いるんですよ。」「上手すぎる!」そんな学生達を誇らしく思うひとときでした。
 
 最後は、おもちゃインストラクター認定証をいただいて、終了です。
今日から参加者たちは、おもちゃインストラクターです。
でも、どんな資格もそうですが、資格をとった後が大切です。学んだことを今後に活かしていけば資格は光っていきますし、ほったらかしにすれば、資格認定証は内容を伴わないただの紙切れになってしまいます。そんなお話を、椎谷先生からもいただきました。すてきな資格を今後に活かして、子どもたちを笑顔にできる保育士さんになってほしいものですねひらめき椎谷先生、2日間楽しく役に立つ講座をありがとうございましたかわいい
posted by nifis blog at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月27日

「おもちゃインストラクター講座2012」−こども保育1、2年生−

8月17日(金)18日(土)に、おもちゃインストラクター講座がありました。
講師は、県内在住のおもちゃコンサルタントマスターの椎谷照美先生です。秋葉区にある子育て支援センター『育ちの森』のセンター長さんです。
aP1020231.JPG

 この講座では、子どもにとってあそびがいかに重要であるかを知り、良いおもちゃについて学びます。みなさんは、良いおもちゃってどのようなものだと思いますか?
 『あそぶ力を引き出してくれるおもちゃ』、そんなおもちゃが良いおもちゃと言えるのだそうです。おもちゃを見る視点としての方向性やポイント等について学びました。
 やはり、理論も大切です。授業態度が良くて褒められました。ヤッター!
aP1020239.JPG

『新聞紙でとことんあそぼう』

『魔法の新聞紙』
 これは、新聞紙が落ちないように走るゲームです。
本当は結構難しいのだそうです。でも、なぜか本校の学生たちは、すぐに出来てしまい、先生から「なんでできるの?」の声が。nifisは、案外あそびの達人揃いなのかもしれませんよ。うん、頼もしい!
aP1020273.JPG

『新聞ジャンケン』
 ジャンケンをして負けたら、新聞紙を半分に折り畳んでいきます。最後は、片足でバランスをとって立たなくてはいけません。単純だけど盛り上がるゲームです。そう、良いあそびとは、そんなものなのかもしれません。
aP1020276.JPG

『指で綱引き』
 これは、『親指と小指で挟んでひっぱる』ゲームです。親指も小指も自分の身体の一部であるのに、何ていうことをきいてくれないんでしょうか?そんなことに気づかせてくれるゲームです。できなすぎて、笑っちゃいます。
aP1020286.JPG

『落とさず拍手』
 床に落とさないように新聞紙を拍手するゲームです。普通に叩いているとそのうち落ちそうになります。どうしたらよいでしょうか?チャンピオンは、クルクル回しながら叩いていました。さすが!
aP1020297.JPG

『おおばこずもう』
 新聞紙でこよりを作っています。そして、こより相撲!えいっ!!
どちらが勝ったと思います?
aP1020300.JPG

『新聞紙でキャッチ』
 新聞紙を折り畳んでパッと開き、ボールを跳ばします。高く跳ばせるでしょうか?相手の人は、跳んできたボールを新聞紙でキャッチします。見るからに難しそう。おっ、見事キャッチできました!
aP1020318.JPG

『棒作り』
 お次は、新聞紙にビニールテープを巻き、棒を2本作ります。この作業が、結構大変。一本は固く、もう一本はちょっとくにゃくにゃでもOK!
どんなことをして、遊ぶのかな?
aP1020332.JPG

『キャッチボール』
 そういうタイトルですが、実際にはキャッチ棒。難易度が上がってきました。
今まさに、投げられた棒を2本の棒でキャッチしたところ。すごいね!
aP1020340.JPG

『倒さないように!』
 4〜8人でそれぞれ棒を縦に立て、倒さないように隣の棒に移動するゲームです。
呼吸、タイミング、チームワークが大切ですね。
aP1020344.JPG

 うまくいったのかな?満足そうな表情ですね!
aP1020347.JPG

 グループ分けをした本校の先生によれば、できるだけ普段一緒にいない人同士を組ませたのだそうです。参加者のみなさん、気づきましたか?そういえば、必ず他学年他クラスの人たちが均等に構成されていました。講義の時は少し固かった表情も、あそびになったら一気にほころび笑い声が絶えませんでした。あそびって子どもだけではなく、大人の心も解放してくれるのですね。そして、今日使ったビニールテープよりもペッタリと人と人の心をくっつけてくれますリボン

 さあ、2日目はどんな活動が待っているのでしょう?乞うご期待次項有
posted by nifis blog at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月21日

「ネイチャーレクリエーション&楽宿(がっしゅく)2012」参加

まだまだ暑い日がつづきますね。みなさんお元気ですか?

さて、日本レクリエーション協会主催の「ネイチャーレクリエーション&楽宿(がっしゅく)」に我が校介護福祉学科1年の3人の女子学生が参加しました。

福島県の「国立那須甲子青少年自然の家」において、原発被害で外遊びのできない福島の子どものために開催された活動にリーダーとして参加したものです。
7/25出発、7/26から7/28まで活動してきました。

パンフです。

2nasu0001.jpg

3人の感想です。

★初めてリーダーという立場になって、責任をもつことの大変さが分かりました。体力的に厳しいこともありましたが、その分精神的に成長できたし、なによりも子どもと関わる楽しさを改めて知ることができました。はづき

★3日間リーダーとして参加させてもらって、集団をまとめることの難しさを感じました。子供たちの底知らずのエネルギーに何度も負けそうになりましたが、それ以上に子供たちの元気いっぱいに遊ぶ姿や沢山の笑顔を見れて本当によかったです。あやこ

★最初は自分がリーダーをできるか不安でしたが、同じ班のみんなが私をリーダーとして慕ってくれてとても嬉しかったです。この3日間でいろいろなことを学べました。
良い経験になったし、とても楽しかったです。参加することができてよかったです。はるか

写真は1日目の夜に行ったマンカラ大会の様子です。

aDSC_2733.JPG

子どもたちも喜んでくれたし、3人も大変楽しかったようで、ほんとうによかったです揺れるハート
posted by nifis blog at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月20日

にいがた福祉連携校第1回合同学生サミット

お盆休みはいかがでしたか?
みなさんこんにちは、介護福祉学科斎藤です。

 今日は、8月7日に開催された、にいがた福祉連携校第1回合同学生サミットについてお伝えしたいと思います。

 ニフィスには同じ介護福祉士を目指す学生が通う姉妹校が2校あり、せっかくだから一緒に何か出来ないだろうか、という話を以前からしていました。

 そしてようやく今年度から、「にいがた福祉連携校」という(詳しくはホームページをご覧ください)、姉妹校同士の学生交流の試みをはじめることができました。今回の合同学生サミットは3つの介護福祉士養成校(学生300名!)が一同に集い、一日がかりで実施されました。

午前中は「分科会」。介護福祉に関する様々なテーマを掲げ、全部で8つのワークショップが開催されました。学年や学校の枠を超えたグループワーク、はじめは緊張していた学生たちも徐々に打ち解けて、楽しく、また熱い議論を交わしている様子がみられました。

aIMG_0768.JPG aIMG_0744.JPG

午後は「全体会」。3校の学生が一堂に集い、卒業生の講演や各学校代表による学校紹介、学生リーダー達による「分科会」の報告が行われました。

aIMG_9163.JPG aIMG_9137.JPG

卒業生講演では先輩方のあたたいメッセージに感動し、
学校紹介では、はじけたパフォーマンスに会場がひとつとなって盛り上がり、
報告会ではそれぞれのグループの学びの成果を発表し、共有しました。

aIMG_9219.JPG

今日のこのイベント、各校から選出された学生実行委員が中心となって準備されてきたものなんですが、彼らの頑張りによって予想をはるかに超えて楽しく、学びの多いものになったのではないかと思います。合同学生サミットは、来年度以降も継続して実施していく予定です。よりよい内容で、もっと広く一般の方に向けても何か発信していけるようなものにしていけたらいいなというのが今の私のひそかな思いです。今回参加・協力していただいた皆さん、ありがとうございましたexclamation1年生の皆さんまた次回よろしくお願いしますひらめき
posted by nifis blog at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月11日

介護福祉学科1年生が「うちの盆踊り」に参加

 今年も介護福祉学科1年生が「うちの盆踊り」に参加しました。

 この盆踊りの主催は「内野の盆踊りを楽しむ会」。今年は水と土の芸術祭の一企画として行われました。
7月27日、28日と2日間にわたって行なわれたこの盆踊り、27日には、福島からの避難者の方が来場され、内野の皆さんと「相馬盆踊り」を楽しみました。
様々な交流で、すっかり本校ともまた町民の方とも顔なじみになった、南相馬のMさんは、櫓の上で、歌も披露、やんやの喝采を浴びていました。
もちろん、本校学生もとっても上手に「しなよく」踊れましたよ!!

a201207271.jpg a201207272.jpg

1年生の役割は、昨年と同じ、「ちびっ子向けの夜店」と「もてなしコーナー」を担当。F実行委員長が「すばらしい活躍ですので、成績に加点してください。」というほど、皆が頑張りました。(それにしても、学外の活動では、いつもながら学生の様々な面が見られて楽しいですね・・、地域の人との触れ合いが、彼らを活気付け自信を持たせることを今年も実感しました黒ハート

〜〜〜〜〜
それではみなさん、楽しいお盆休みをお過ごしください。
posted by nifis blog at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月08日

あそか苑 夏まつり2012

 各地で夏祭りが行われていますが、皆さん楽しんでいますか?
先日、着物文化普及にご活躍の臼井先生と山崎先生、それに我が校の社会福祉研究科学生で社会福祉法人啓真会新潟あそか苑の夏まつりに行ってきました。ご利用者様にゆかたを着ていただくお手伝いです。

 地域の方も楽しみにしている夏祭り。ゆかた姿の子供たち、元気な小学生、ご利用者様のご家族、ご近所の方など多くの方々の参加で大盛況でした。

 16名のご利用者様が着物着用を希望。
ベッド上での着付けは介護福祉士資格を持つ学生が介助し、臼井先生らの指導のもと、帯も結びました。

aDSCF0323.JPG aDSCF0316.JPG

着物を着るときりっと引き締まった表情で、背筋も伸びます。
着物姿を鏡に映し微笑む方。
「着物を着たら、踊りたくなるねえ」と両手をしなやかに動かす姿は、既に踊り子。
着物を見た瞬間から、涙が止まらない方。
 
1年ぶりの着物姿に感動のご家族。実は昨年も夏まつりで、着物を着ていただいたのでした。

aDSCF0312.JPG

 ご高齢の方にとっての着物は、生活に密着したかけがえのない文化であると実感しました。
こころも熱くなるおまつりでしたハートたち(複数ハート)
posted by nifis blog at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月06日

長岡花火2012

またまた花火の季節ですね。
本校にも長岡から通っている職員がおりますので、花火取材をお願いしました。

成果をご覧ください。

NEC_0013.JPG NEC_0014.JPG

NEC_0015.JPG NEC_0016.JPG

NEC_0017.JPG NEC_0018.JPG8月3日の3尺玉です。

みなさんは花火を見に行きましたか?
花火や色々楽しいことのある夏休み、充実して過ごしましょうexclamation×2
posted by nifis blog at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月02日

エイシン夏の職場体験〜赤ちゃんとあそぼう!〜

大ニュースです!内村選手の金メダル、本当におめでとうございました。
よかったですね。

さて、我が校の話題です。
先日7月28日(土)に、高校生限定企画「エイシン夏の職場体験」の「赤ちゃんとあそぼう!」コースが開催されました。
本校こども保育学科で企画したこのコースの体験先職場は「児童館」です。こどもとかかわる仕事は、保育所や幼稚園だけではないのですね。参加した高校生のみなさんは、やはり「保育所や幼稚園には行ったことがあるけれど、児童館は初体験」ということでした。児童館というのは、「あそびを通して児童の健全な心身の発達を支援する」施設です。赤ちゃんから幼児・小学生、そして実は中学生や高校生も行っていい所なのですよ。

aIMG_7184.JPG aIMG_7185.JPG aIMG_7186.JPG

この日は、燕市にある白山町児童館におじゃましました。まだ「ねんね」の赤ちゃんから「はいはい」の赤ちゃん、よちよち歩きの赤ちゃんまでいろいろな月齢の赤ちゃんが、お母さんと一緒に児童館にあそびに来ていました。人見知りが始まっていて、初めは泣いてしまう赤ちゃんもいましたが、みんなかわいくて、いつまで見ていても飽きません。参加の高校生は順番に赤ちゃんを抱っこさせてもらいましたが、これが「抱っこ初挑戦」という人もいて「こんなに小さいのに、けっこう重いんですね」と緊張の面持ちでした。赤ちゃんをあそばせながら、職員の方はお母さんに声をかけたり、話を聞いて子育てのアドバイスをしています。

aIMG_7187.JPG aIMG_7188.JPG aIMG_7189.JPG

自由あそびの後は、職員さんや専門学校生による手遊びなどで、本校1年生によるパネルシアター「カレーライス」もありました。赤ちゃんよりもお母さんたちが喜んで見てくださっていたようです(笑)。

aIMG_7190.JPG aIMG_7194.JPG

みんなで記念撮影の後、解散になりましたが、まだあそびたくてなかなか帰らない赤ちゃんもいました。参加したみなさんの感想は「赤ちゃんがかわいかった」につきるのですが、赤ちゃんとそのお母さんを支える児童館職員というお仕事、少しだけわかってもらえたでしょうかわーい(嬉しい顔)
posted by nifis blog at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月01日

ニフィスの掲示板は8月2012

8月1日になりました。
照りつける太陽、夏休み真っ盛りです。
ニフィスの掲示板は8月もようです。

aIMG_7197.JPG

大きなスイカ!!厚みも表現されていて、おいしそうでね。
こども保育学科1年生がつくりました。
夏はやっぱりスイカが一番。
たくさん食べて暑さを乗り切りましょう晴れ

学校説明会においでの節はどうぞごらんくださいexclamation
posted by nifis blog at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記