nifis 日本福祉医療専門学校

nifisのサイトへ

2012年07月31日

本年2回目、元気印「トキめき再彩クラブ」との交流会

せみが力強く鳴いています。カンカン照りです。
みなさんお元気ですか?暑中お見舞い申し上げます。
 
 さて、先日の「トキめき再彩クラブ」との交流会の話題をお送りします。
 
昨年から交流を始めた「トキめき再彩クラブ」。今年も介護福祉学科2年生12名がお邪魔し、レクリエーションや喫茶で楽しい時間を過ごしました。

 今年の学生は昨年とは異なるメンバーでしたが、クラブの方たちは学生一人ひとりを満面の笑顔で歓迎してくださり、その暖かい雰囲気に学生たちがみるみる打ち解けていくのがわかりました。
  
 「明るい」「元気」はこのクラブのメンバーのための言葉と思えるほど皆様、元気いっぱい。恒例ゲームの勝者のご褒美、「ハグ」では、「男子学生全員とハグしたい」と積極的に提案する女性陣はパワー全開で、圧倒されました。学生がリードして行ったゲームでは大歓声や笑い声が部屋中に響きわたり、会場となった公民館の向かいの部屋から「少し静かに願います。」と注意されるほど。とにかく楽しい時間でした。

a-hoshi1.JPG

  会の終わりには、みんなで記念写真撮影。シャッターが切れるまで、楽しい雰囲気が続き、来年の再開に期待をつなぐ散会となりました。

a-hoshi2.JPG

 まるで本当の孫のようにメンバーと語らう学生の、自然で楽しげな表情に成長の足跡を垣間見、本当に嬉しく誇らしく思いました。こうした学生の成長は、このように学生たちを受け入れ、多くのことをお教えくださる地域の大先輩の方々のおかげに他なりません。

 「トキめき再彩クラブ」の皆様、本当にありがとうございました。これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます黒ハート

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以下、クラブからのお礼のお便りです。

nifis 日本福祉医療専門学校
介護福祉学科
斉藤 学科長 様
星 先生
参加学生のみなさま

今年の夏は穏やかならぬ「猛烈」の付く油断できない天候ですが、当日はお蔭様で、お天気に恵まれnifisのみなさまと、世代交流会が和気あい合いのうちに楽しく過ごさせて頂きました。
これもひとえに介護福祉専門のみなさんが行うケアレク効果が、心身ともにトキめきました。本当にありがとうございました。

また、みなさんが作った槇尾にも、すばらしい「いい湯だな」温泉があるなんて大発見でした。気持ちを和らげてくれる「心のいい気分(温泉)」に、どっぷりとつかり、とてもスッキリしました。感激しております。

もし機会がありましたら、是非またお願い申し上げますと共に、日本福祉医療専門学校の益々のご繁栄と、学生のみなさまの更なるご活躍を心よりお祈り申し上げます。

記念に撮らせて頂いた写真(みなさまの分)を一緒に同封いたしましたので、よろしくお願い申しあげます。

ほんとうに、ありがとうございました。
略儀ながら御礼のことばにかえさせていただきます。

平成24年盛夏

坂井輪地区公民館所属・トキめき再彩クラブ 一同
posted by nifis blog at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月30日

2012学園祭Eフィナーレこども保育2年による手話ソング

いよいよ2012学園祭フィナーレです。
学園祭委員長のあいさつから始まりました。
「今日出会えたみなさんに感謝の気持ちをこめて手話ソング『Best Friend』をお送りします!! 」
ピアノスタート!
1節終わるごとにクラスが入れ替わります。
一生懸命練習してきた手話が披露されます。
隊列を組み換え、最後は見ている私たちを取り囲む大きな円になって大合唱になりました。
手をつないで大きくふりあげてフィニッシュ!!
惜しみない拍手が贈られました。

2012年の学園祭、ご来場いただいみなさま、ご協力いただいたみなさま本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

aDSCN4105.JPG aIMG_6995.JPG aIMG_6998.JPG

aIMG_7000.JPG aIMG_7005.JPG aIMG_7006.JPG

aIMG_7007.JPG aIMG_7008.JPG aIMG_7010.JPG
posted by nifis blog at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月26日

越後新川町おこしの会主催、恒例「新川生き物調査」と「川くだり」参加

7月22日、越後新川町おこしの会主催、「新川生き物調査」と「川くだり」に、社会福祉研究科16名が、お手伝いに伺いました。
 この取り組みは、新潟平野に豊穣な実りをもらした江戸の大工事、「新川」を地域の方々に広く知っていただき、当時のように美しい「食べた泳いだ新川」を復元させようとするものです。

 70年かけて幕府に嘆願し、一人の市民が私財をなげうって実現させた「新川」掘削の大事業は、いわば、江戸のコミュニティワーク、先人の業績を後世に語り継ぎながら、河川清浄化に取り組む「越後新川町おこし」はこの町の現代のコミュニティワーク・・・。
 「環境汚染反対」と声高に叫ぶのではなく、未来を生きる子どもたちに「川遊び」をしてもらうことで、「新川」を知り好きになってもらおうという発想の豊かさに心惹かれます。
 社会福祉士を目指す学生に、こんなすばらしいコミュニティワークの教材はめったにあるものではありません。 

 当日の学生たちの役割は、250名ほど参加した子どもたちのボート、カヌー乗船補助、乗船待ちの安全見守り・コミュニケーション、救命胴衣装着、受付等。骨身を惜しまず活動する姿に、会員から「いい学生ばっかりだね。」とおほめの言葉も・・・。
 翌日の大学の科目終了試験にもかかわらず頑張った学生諸君に、心から感謝です揺れるハート

aDSC08144.jpg aDSC08287.jpg aDCIM0702.jpg

aP7210376.jpg aP1000331.jpg aDCIM0682.jpg
posted by nifis blog at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月25日

2012学園祭Dクラス企画!

7月7日の学園祭、イベントも盛り上がりましたが、各クラスでも、たくさんの企画でもりあがりました。ご紹介しましょう。

こども保育1-A
「玉木屋」 流しそうめん
落語研究会のみなさんも召し上がったそうです。

aIMG_6831.JPG

こども保育1-B
「麺や」 やきそば
おいしそうにジュージュー音がしています。

aIMG_6832.JPG

こども保育2-A
「鉄板スギちゃん」 フランク・焼き鳥
「2-Aアウトレットパーク」 フリーマーケット
いろいろならんでいて楽しそう!

aIMG_6837.JPG aIMG_6834.JPG

こども保育2-B
「いないいないばあなな」 チョコバナナ
大好評、またたく間に売り切れました。

aIMG_6839.JPG

幼児教育専攻科
「やきにく幼専」 バーベキュー
おいしそうなお肉の焼けるにおい。

aIMG_6843.JPG

介護1-1
「冷やしパイン始めました。」 冷やしパイン
本物!甘くて冷たい!

aIMG_6845.JPG

介護1-2
「うちの縁屋」 縁日
面白そうなゲームがならんでいます。

aIMG_6851.JPG

介護2-1
「バイキングしやがれ」 介護食体験
色々な味がならんでいます。

aIMG_6866.JPG

介護2-2
「ホカリヤ商店」 高齢者体験・夏祭り
楽しいお祭の飾りです。

aIMG_6861.JPG

その他出店
ほっとスペース(パン屋) 魚玉(カレー) 青リンゴ(ケーキ、クッキー) ワークセンター大山台(クッキー、縫製品) 須貝さん(手作り雑貨)
たくさんのお客さんでにぎわいました。

aDSCN4063.JPG

ご来店いただいたみなさん、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました手(チョキ)手(チョキ)

学園祭まだまだ続きます。お楽しみに。
posted by nifis blog at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月23日

2012学園祭C介護劇ヘルプマン上演

午後は介護福祉学科2年生の介護劇ヘルプマンが上演されました。
この前2月に、以前の介護2年が上演した劇と同じシナリオでしたが、新しい配役で演じられて、また別の味を出していました。

セリフの手直しもされて、効果音の作り方にも工夫がこらされていました。

エリートサラリーマン蒲田の定年後に起こった「認知症」に、本人、家族とも激しく動揺することになります。
本人の心のなかの声が流されて、緊迫感を高めます。

aIMG_6875.JPG aIMG_6880.JPG

預けられた施設から、「家に帰りたい」という一心で脱出して転落、救急病院に運ばれてしまいます。

aIMG_6930.JPG

病院から出されてしまうという困った状況で登場してくるのが、息子の元恋人「みのり」。
以前介護の仕事をしていて、認知症の人への接し方を知っていました。

aIMG_6923.JPG

みのりに教えられて「認知症サポーター養成講座」を受けた家族は新しい心で父親に対応し始めます。
「認知症では、いくら症状が進んでも、本人の気持ちは生きているのです」
という考え方が強調されていました。

aIMG_6939.JPG

最後出演者全員のカーテンコール、主演の鎌田役に花束が贈られました。

aIMG_6946.JPG

みな、役になりきった力いっぱいの演技で、考えされられる演劇を見せてもらいました。
また裏方もよくやりました。
感動をありがとうございました手(パー)手(パー)

学園祭報告はまだまだ続きます。お楽しみに。
野口
posted by nifis blog at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月18日

介護1年生「内野盆踊り」を練習

 今年もまた盆踊りの季節がめぐってきました。
 
 本校でもすっかりおなじみの、内野盆踊り・・・内野の盆踊りを楽しむ会からの要請を受け、今年は介護福祉学科1年生がお手伝いすることになりました。
 
 仕事内容は、来場者への「ふるまい」「ちびっ子向けの模擬店企画運営」ですが、もちろん交替で「踊り」もお願いしたいとのことで、藤巻実行委員長に踊りの手ほどきを受けました。

aIMG_7052.JPG

なかなか難しい動きの多い内野盆踊りですが、そこは若者の勘のよさで、瞬く間に形になっていきました。指導した藤巻実行委員長は「若い人が参加してくれると活気が出るからね・・」と満足げ。

aIMG_7058.JPG aIMG_7053.JPG

 この企画には、福島からの避難者の方も参加、地元の方と共に「相馬盆踊り」を踊ることになっています。
 7月27、28日、三日月橋たもとの大神宮で行われる内野盆踊りに、皆様、是非、お出かけください位置情報位置情報

aIMG_7061.JPG
posted by nifis blog at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月17日

2012学園祭B卒業生在校生によるバンド&落語口演

学園祭のイベントのひとつとして本校卒業生在校生によるバンド「もりのくまさんズ!」のライブが行われました。

会場には、本校学生をはじめ、学生時代の担任だった先生も集まりました。さらには、現在、バンドメンバーが保育士として働いている職場の先生も会場に足を運んでくださいました。

もりのくまさんズ!による演奏。

aM1010001.JPG aM1010015.JPG aM1010002.JPG

aM1010010.JPG aM1010013.JPG

もりのくまさんズの演奏後、ボーカルとギターの2人によるHYやBUMP OF CHICKENの曲の演奏が行われました。

aIMG_6824.JPG

卒業生、在校生一体となるなかで、心のこもった演奏がくり広げられましたカラオケ
熱さいっぱいの演奏をありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もう一つの出し物をご紹介しましょう。
新潟大学落語研究会の3名をお招きして落語口演をお願いしました。
@越後亭弁慶さん
「私本当はね・・・」で始まるこわいお話

aIMG_6811.JPG

A越後亭三河屋さん
夜おそく帰って親に締め出しを食った男のはなし・・・最後はめでたしめでたし?

aDSCN4067.JPG

B越後亭越後屋さん
釣りから始まる女のゆうれいのはなし・・・

aDSCN4077.JPG

どれも男女の艶っぽい話にまとまっていました。

途中で子どもたちがお客に現れ、高座の方が困ってしまう一幕もありましたが・・・
語りが巧みで、話にひきこまれてしまいました。
おもしろいお話をどうもありがとうございましたひらめき

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

学園祭報告ブログはまだ続きます。お楽しみに。
posted by nifis blog at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月12日

2012学園祭AYour Friends のライブ

午後からは、ニフィス(エイシンカレッジグループ)のCMソングを歌ってくださっているYour Friendsのライブが行われました。
会場には、当校の学生だけでなく親子連れのYour Friendsのファンの方達など開始前から大勢の人が集まりました。

aIMG_6950.JPG

そしてライブ開始。

aIMG_6966.JPG

Your Friendsの歌に合わせて会場一体となって手拍子をしたり、拳を振り上げたり、本当にすばらしいライブとなりました音楽

aIMG_6962.JPG

ライブ終了後は、CD販売&サイン会も行われました。

このもようはYour Friendsのブログでも紹介されています。

また、8月1日は、長岡の姉妹校3校共催の学園祭でもライブが行われます。
こちらにもぜひご来場くださいグッド(上向き矢印)
posted by nifis blog at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月10日

化粧療法の歴史は深い!!

 先日、nifisでは資生堂株式会社様の協力のもと、化粧療法講座を行いました。
40年近く前に特別養護老人ホームでお化粧教室を展開してきた資生堂。
化粧療法を独自の研究で開発し、現在ではおよそ100の高齢者施設で化粧療法を手がけているのです。

 前半では化粧をする目的や根拠をお話しして頂きました。

aDSCN4007.JPG

化粧をすることで「心」・「脳」・「身体」に向上が見られます。「心」では気持ちが穏やかになる、「脳」では脳の血流か活性化、「身体」では化粧をするという動作で上肢に筋力がつき握力が強くなるという効果が期待できるのです。
握力が強くなることで手すりをつかまって立ち上がろう、トイレで排泄したい、という気持ちの向上にも連鎖します。
また、顔に化粧水やファンデーションを付ける、という行為こそが食べ物を口に運ぶ行動と似ていることで、介護予防にも力を入れることができる一石二鳥。
介護量の軽減が期待されることもこれから介護福祉士となる学生にとっては興味深い講演でした。
 
 後半では、グループに分かれてお化粧をしました。学生を施設入所している高齢者と見立てて化粧療法を展開してもらいました。
ビューティーセラピストのピンクの服は高齢者の視界に入りやすいことで気分を高揚せせる効果もあります。実際に色々なユニフォームで挑戦しましたが、ピンクが一番よかったそうです。

aDSCN4022.JPG

まずは元気よく体操。楽しい雰囲気でお化粧をしていきましょう。

aDSCN4021.JPG

顔の汚れを取ります。

aDSCN4035.JPG

化粧水と下地をつけ、いざファンデーション

aDSCN4048.JPG

仕上げは眉書き、口紅をおしゃれに・・・

aDSCN4052.JPG

↓不慣れなので口紅がはみ出しました。

aDSCN4054.JPG

うーん!かわいい。

aDSCN4055.JPG

『化粧をしてもらう』よりも『化粧を自分でする』ことで生活に自信をつけ、自立性を高めること、きれいになることで社会性・社交性も回復できます黒ハート

 これからの日本は高齢社会として高齢者人口が益々増加するため、介護予防や自立支援が重要になります。これらの観点から、高齢者介護を見つめるよい機会となりましたグッド(上向き矢印)
posted by nifis blog at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月09日

2012学園祭@子どもたちのダンス&クラス対抗ダンスコンテスト

「PEACE&LOVE−地域とつながるnifisの絆−」をテーマに、7月7日(土)第10回学園祭が開催されました。
雨が心配されたのですが、ブルーシートで屋根をつくるという画期的な方法で、外で行うことができました。幸い雨は降らずに持ちこたえました。

オープニングは燕市 小中川児童館のダンスサークル「CLEAR SKY」によるダンスです。

aIMG_6576.JPG

とてもかわいらしく素敵なダンスパフォーマンスでした。

次はいよいよメインイベント、クラス対抗ダンスコンテストです。

@幼児教育専攻科グループダンス
メンバーは去年のこども保育学科卒業生&幼専&その愉快な仲間たちでした。
aIMG_6599.JPG

A介護1-1によるAKB
アピールポイントは「うちらから目をはなさないでください。」
aIMG_6610.JPG

Bこども保育1-Bによるミッキーパラパラ
アピールポイントは「センター丸山君のダンスを中心に楽しんでください。」
aIMG_6633.JPG

C介護2-2によるパフューム
アピールポイントは「可愛いぽっちゃりした男の子がひとりいます。皆で一生懸命踊るので見てください。」
aIMG_6655.JPG

D介護1-2によるキッズダンス
アピールポイントは「ダンスをみてくれるすべての方々に楽しんでいただく」
aIMG_6684.JPG

Eこども保育2-BによるKポップメドレー
アピールポイントは「観客のみなさんを魅了します。」
aIMG_6734.JPG

F介護2-1によるアニソンメドレー
アピールポイントは「きゃりーぱみゅぱみゅとハルヒになりきって本気で踊ります。」
aIMG_6756.JPG

Gこども保育2-Aによるソーラン節
アピールポイントは「優勝なんて取ってやる。うちらのソーランみてくれや。」
aIMG_6768.JPG

いよいよ、審査員5名の審査により順位の発表。
第3位は介護2-2によるパフューム
第2位はこども保育2-BによるKポップメドレー
第1位はこども保育2-Aによるソーラン節 に輝きました手(チョキ)

aIMG_6796.JPG

最後、審査員の大塚先生よりのコメント
「ダンスはパフォーマンスですので踊りが上手いとか下手とかではなくて、見ている人を楽しくさせられるかどうか。そして、気迫とか気合とかエネルギーが伝わってくるかどうかですひらめきその点では、こども保育2年A組がダントツだったと思います。大勢のエネルギーが伝わりました・・・」

みんなの一生懸命さに涙が出てきました。
感動をありがとう。

学園祭報告はまだまだ続きます。お楽しみに。
posted by nifis blog at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月06日

ニフィスの掲示板は7月2012

七夕がもうすぐですね。
そして七夕7/7は我が校の学園祭!!
学園祭に来られる方にも我が校掲示板は目にとまると思います。

aDSCN4062.JPG

こども保育学科1年生が作りました。
天の川の両岸の柵をつないでいるのは、色とりどりの星たちです。
これらの星を伝って牽牛と織女は会うのでしょうか?

明日の学園祭ぜひおいでくださいぴかぴか(新しい)
posted by nifis blog at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月04日

レク課程認定校学生研究集会&学生交流集会2012

去る6月30日(土)に新潟医療福祉大で、県内のレクリエーションを学ぶ学生11校800人が集まり、第1回レク課程認定校学生研究集会と第7回レク課程認定校学生交流集会が開催されました。

aIMG_6512.JPG

研究集会ではまだ今も復興をなしえない岩手・宮城・福島の県レク協会事務局長を招き現在の復興状況、求められるレク学生像について話していただいた。専門性を持ち自立しようとしている被災者に寄り添って欲しいとの話があった。

午後からは学生交流集会が開催され、各校が計画したブースを回って、学生間の交流を深めた。

手作りの贈り物を作成した「ハートでハート」

aIMG_6521.JPG

「スリッパで東京」

aIMG_6516.JPG

手作り感あふれるブースばかりで、みんな楽しんでいます。

aIMG_6528.JPG aIMG_6533.JPG

今回はペットボトルのキャップで、楽しかったブースに投票し、本校介護福祉学科2年の有志が作った「スリッパで東京」が選ばれました。集まったキャップは社協に送られます。

aIMG_6534.JPG aIMG_6541.JPG

選ばれたブースは10月21日佐渡で行われる県レク大会に参加します。最後は参加者全員で記念写真かわいい

aIMG_6547.JPG

この様子が翌日7月1日、新潟日報に掲載されました。

EPSON001.JPG
posted by nifis blog at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月03日

介護総合演習で1・2年合同グループワーク&700記事

 1年生の介護総合演習(介護実習前の学習準備)で、2年生が、自らの実習体験を通じて、感じたこと・考えたことを1年生に伝える内容の授業が行われました。題して「初めての実習、何を学ぶ、その前に準備すべきこと」・・・。

aDSCN3998.JPG

 1年生・2年生混合で6グループに分れ、活発な質疑や意見交換がなされました。2年生からは、「私たちも1年次にこのような授業をしてほしかったなぁ・・・・。」との声も・・・・。

aDSCN3999.JPG

 この事前学習は、11月に行われるディ・サービスでの実習のイメージをつかめたことに加え、何かあったら先輩に相談できるという関係作りにも一役買ったようで、授業終了後も、あちこちで1・2年生が談笑・交流する姿がありました。

aDSCN4002.JPG

 1年生の皆さん、先輩の協力を得て、是非、初めての介護実習を実りあるものとしてくださいひらめき

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この記事で700記事達成です。
2006年10月13日開始です。
今後ともご愛読ください手(チョキ)

ブログ担当 野口
posted by nifis blog at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月02日

泥だんごづくり☆

7月になりました。
6月は梅雨入りしたとは思えないくらい良いお天気がつづいていましたが、昨日は少し雨が降りました。今日もどんより曇り空です。

さて、nifisではなにやらにぎやかな声が聴こえてくるので、ちょっとのぞいてきました。

 聴こえてきたのは幼児教育専攻科のスクーリングです。幼児教育専攻科では短大の学習をnifisの中で行っているのですが、その授業をスクーリングと言っているのです。

 幼児教育専攻科の授業におじゃましてみると、学生は泥だんごを作成してました♪
 もちろん、決して遊んでいるわけではないのです。これもきちんとした授業の一環です。
 これは『保育内容(環境)』という授業なのですが、『自然などの身近な事象に関心をもち、取り入れて遊ぶ』ことをねらいとして、身近にあるもので遊ぶことの楽しさを味わおうというものです。

 保育園や幼稚園などでもやっているところは多いのですよ〜

 というわけでまずは泥をこねこね。よ〜く混ざったら形を整えていきます。
 このときにヒビが入ると大変なので、みんな丁寧に丸めていきます。

こねこね・・・            まとめて・・・          まるめてまるめて・・・
aDSCF4060.JPG aDSCF4050.JPG aDSCF4051.JPG

こんなカンジ♪         きれいにできた〜☆
aDSCF4056.JPG aDSCF4055.JPG

 ・・・と今日の行程はここまで。次回の授業までしっかりと乾燥させておきます。

 この泥だんごづくりのすごいところは、だんだんとハマってしまうところなんですね〜☆
 はじめはおしゃべりしていた学生もだんだんと口数が少なくなり・・・最後には泥だんごに集中していましたグッド(上向き矢印)

 では、次の行程を目撃したらまた報告させていただきますねー(長音記号1)
posted by nifis blog at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記