nifis 日本福祉医療専門学校

nifisのサイトへ

2013年10月11日

岩手で社会福祉研究科スクーリング2013

みなさんこんにちは、社会福祉研究科の斎藤です。
 以前このブログでもお伝えしましたが、社会福祉研究科では東日本大震災以降、岩手県にて集中スクーリングを実施しています。
岩手で福祉を学ぶ学生と協働し、地域を支援する活動を通してたくさんのことを学ぶことが目的です。
今回はこの活動のために、本校の学生及び教職員の皆さんからもご協力をお願いし、たくさんの募金やお米を頂くことができました。この場を借りてお礼申し上げます。

 さて、社会福祉研究科の学生6名は、10/4から二泊三日で岩手県にボランティア活動に行ってまいりました。今年のボランティア、山田町の社会福祉協議会をお借りして「地域の公園に設置する看板づくりワークショップ」「新潟の郷土料理の炊き出し」「皆で交流できるようなお楽しみイベント」の3本立てです。お客さんが集まってくれるのかが本当に心配で、道中もその話ばかりです。
 1日目は盛岡医療福祉専門学校の皆さんとの顔合わせ、看板の下準備や打ち合わせ、「さんさ踊り」の練習などで、あっという間に8時。

aDSC00728.JPG aDSC00734.JPG

みんな遅くまでがんばりました!
 そして二日目、ボランティア当日です。天気にも恵まれ、地域の方もたくさん遊びに来てくださいました。

aDSC00762.JPG
(地域の皆さんにも看板作りのお手伝いをお願いしました)

aDSC00774.JPG
(新潟名物、のっぺです)

aDSC00825.JPG
(津波で持ち主がわからない写真の展示コーナーも出ています)

aDSC00819.JPG
(みんなでつくった看板のお披露目)

aDSC00831.JPG
(最後にもちまきで大盛り上がり)

nifisの吉田君がステージを大いに盛り上げてくれました。
そして出来上がった看板をなかよし公園に設置し、この日の活動は終了。

aDSC00850.JPG
(ニフィスのマスコット、ハート・ベアーも描いてもらいました!)

aDSC00852.JPG aDSC00857.JPG
(みんなで仲良く記念撮影!)

みんなで本当にがんばって、今回の企画は大成功でした。

本校の学生の皆さん、盛岡の学生および先生方、山田の社会福祉協議会そして地域の皆さん、本当にありがとうございました。
 
※この日の模様は、山田町観光協会のブログでもご紹介いただきました。
  http://yamada-kankou.sblo.jp/article/77536455.html

 山田町をはじめ、岩手の沿岸部はまだまだ津波の爪あとも生々しく、これからどのように復興していくのか、どれくらい時間がかかるのか、課題が本当にたくさんあると感じられました。
 これからも少しずつでも、このような活動を継続して行って行きたいと、学生ともども考えながら新潟に帰ってきたのでした揺れるハート

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは2006年10月13日に開始して、今年10月13日で7周年を迎えます。
本日でこのブログは終了して、このあと、記事掲載は本校facebookに移ります。
facebook開始は10月15日の予定です。
今までのご愛読ありがとうございました。過去ブログへのリンクは残しておきます。
これからはfacebookをよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)
posted by nifis blog at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月10日

こども自然王国2013その3

さあ、2日目です。

9月26日(木)雨のちくもり

前日の夜から朝にかけて雨が降りました。今日は外での活動がメインになるため、ちょっと心配をしましたが、お天気は私たちの味方だったようで、朝食をいただくころには雨も上がっていました。

aDSC00557.JPG
まずは朝ごはん。

この日は、2チームに分かれて午前、午後と交代でそれぞれの活動に臨みました。

☆ グループワークゲーム
まずは屋根つき広場で軽くウォーミングアップ。簡単なゲームを行いました。

aDSC00559.JPG aDSC00564.JPG
本日の活動スタート!!     この輪を使って何をする?

少し歩いて活動場所へ移動です。

aDSC00565.JPG
まだちょっと道路がぬれています。

なにやら面白そうな遊具やどうするんだろう?と思うようなものが見えてきましたよ。

aCIMG1820.JPG
ただの丸太?

この丸太、実は電信柱なんだそうです。ここに何も考えずに1列に並びました。
さぁ、次々と指令が飛び出しましたよ。
「背の順に並びましょう!」「1月生まれから順に並びましょう!」
落ちないように、考えながら、飛び越したりまたいだりしながら、手を取り合っていましたよ。

aDSC00568.JPG
何だと思いますか?

実は大きな、大きなシーソーなんです。ですから左右でバランスを取らないと大きく傾くのです。
みんなで息を飲み込み、少しずつ移動しながら・・・

aCIMG1823.JPG
大成功!!

aCIMG1830.JPG
どうやって渡る?

佐渡島と粟島の二つの島(という設定です)さぁ、どうやって渡ればいいのでしょう?使えるものは板が2枚。でもこの板、どちらも長さが足りません・・・

aCIMG1832.JPG
見事に全員、移ることができました!!

さ、最後の種目は???

aDSC00572.JPG
勇気を振り絞って!!

ターザンのように綱を使って飛び移るのですが・・・
仲間を信じ、そして自分も信じて勇気を出して、それっ遊園地

屋根付き広場にもどって来ました。最後に1つゲームをして終了です。

aDSC00578.JPG aDSC00579.JPG
これは何でしょう?        そうめん流しならぬピンポン玉流し?

これで午前は終わり。
午後はいったい何が起こるでしょうか?

お楽しみに。
posted by nifis blog at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月09日

介護1年バリデーションセミナー参加

みなさん、『バリデーション』をご存知でしょうか?
「認知症の方との誠実なコミュニケーション」をとるための技法です。
先日、介護福祉学科1年生を対象に、バリデーションティーチャー亀田司先生をお招きして6時間分の特別講演を開催しました。

aDSC00699.JPG

認知症高齢者とのコミュニケーションは難しい…という概念があるかと思います。
認知症高齢者は決して特別な存在ではありません。私たちと同じ一人の人間なのです。

バリデーション研修のねらいとして、「共感ができるようになること」、「注意深く観察できるようになること」、「認知症の方の偏見を取り除くこと」などがあります。
学生同士で、最近嬉しかったことや悲しかった出来事について話をしてみました。上手く共感することができたでしょうか。

aDSC00698.JPG aDSC00701.JPG

認知症だからすぐ忘れるだろう → だから『利用者に対してうそをつく』とか『だましの介護をしていいこと』ではありません。
相手が悲しい顔をしたら介護者も悲しい顔をする、相手が嬉しい顔をしたら介護者も嬉しい顔をする…これが『共感すること』の第一歩です。
亀田先生があるお話をされた時、相手が怒り顔で「このやぶ医者め!」と叫びました。この怒り顔を介護者がいかにまねできるか…共感とは感情を共有すること、ともに感じることです。
学生が実際に「このやぶ医者め!」と言いながら、亀田先生の怒り顔をまねしてみました。

aDSC00704.JPG

最後に認知症末期で寝たきりの状態である高齢者の体験をしました。
みんなで寝転び、「自分は寝たきり認知症高齢者」であることに意識を集中しました。

aDSC00711.JPG
(写真は明るいですが、実際は電気を消して演習しました。)

学生たちの間を亀田先生が歩き、学生たちの顔を実際に触らず手を近づけました。手から受ける「気」や「温かさ」、亀田先生が歩く足音、空気の流れやカーテンからもれる光などを感じ取った学生たち。どんなに寝たきりでも、介護者の声かけに反応がなくても、高齢者本人は感じ取れるものが多いことを学びました。
だからこそ尊厳を持った介護が必要なのですね黒ハート
posted by nifis blog at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月08日

保育1年に三線の授業

8月末ころでしたか、学校に大きな荷物が届いてそのなかにはなんと、8本の三線が入っていたのでした。
玉木先生にお聞きすると、10月から保育1年の授業で三線を教えるとのことでした。
玉木先生は国立劇場おきなわで演奏したことのある演奏家でもあります。

保育教員室にはこんな風景が。

aDSC00485.JPG
出を待つ三線です。

10月になるのを楽しみにして、授業の取材に行きました。「遊びと創作活動」という選択授業です。
当日は玉木先生のお仲間が出演してくださって、模範演奏を披露してくださいました。
草刈鎌を腰にさしたおどりつきの歌マミドーマ。

aDSCN5486.JPG

手遊びのうた。赤田首里殿内(アカタスンデゥンチ)

aDSCN5501.JPG

そのつぎはしんみりする歌。アカユラ 玉木先生のアフリカの太鼓つき

aDSCN5504.JPG

ふるさと(玉木先生の二胡演奏つき)でした。

aDSCN5513.JPG aDSCN5514.JPG

3番目の歌詞、
今日までの日がきざまれている・・・
悲しみこえて、よろこびわけあう。
笑顔つないで人は生きる。
うたしゃがうたえる・・・

胸にひびくものでした。

このあと、アンコールににぎやかなうたをうたってもらいました。オリオンビールの歌

aDSCN5523.JPG

演奏してくださったかたを囲んでみなで記念撮影をしました。

aDSCN5527.JPG

いよいよ学生たちにケースいりの三線がくばられました。特別参加は学科長の大塚先生です。大塚先生は自前のすばらしい楽器です。
「みなさんに貸してあげます。家に持って帰って練習してください。保育園とか弾く機会があるときには弾いてください」

aDSCN5528.JPG

まずは弦を立てるもの、コマをいれる方法
これで音がでる状態になります。

aDSCN5530.JPG

次に音の高さの調整。本調子ドファドにあわせます。
構え方からはいります。
正座をして、こぶしひとつくらいはなす。左手をはなしても支えられるように構えます。
この状態でゆびを「バチ」にいれます。

aDSCN5540.JPG

音を出してみる。
一番上から中、下の弦。

音の高さの調整は先生が調子笛で出す音に
一番下の細い弦、女弦をあわせます。
糸巻きをまわしてあわせます。

aDSCN5551.JPG

みんなは四苦八苦しています。
先生「これがいちばん大変な作業かもしれない」
 
最初なので先生があわせてまわって、
「最初は弦が新しいのでずれやすいですが、そのうちにずれなくなります」とのことで一安心です。

aDSCN5560.JPG

これから音出しです。
漢字で書いてある楽譜が配られて、

aDSCN5576.JPG

一番上の弦は合 アイ
中は四 スィ
下は工 コウ

これを順に弾いてみました。

3つの音を組み合わせた楽譜にあわせて練習します。
合合 四四 工工 休み休み
工工 四四 合合 休み

このほか色々・・・

aDSCN5553.JPG

みんな真剣に練習していました。

これが、毎週続きます。
これから1年間、上達が楽しみですぴかぴか(新しい)
posted by nifis blog at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月07日

こども自然王国2013その2

秋晴れの良い天気が続いています。
こども自然王国での集中講義その2をお届けします。

☆ 野外における安全管理
ここからは机に向かっての講義となりました。野外での活動の際に大切なこと。どんな危険がありその対策はどうすべきかを学びました。
ただ単純に「危ないから」と全ての危険性を排除するのではなく、大きな事故につながりやすい隠された「ハザード」を取り除いて、自ら挑戦する危険「リスク」を残すことも大切だということを学びました。

aDSC00531.JPG
「ハザード」と「リスク」かぁ。

☆ 野外炊事 カレーと飯ごう炊飯
さぁ、本日のメインイベント!飯ごう炊飯です。先程の安全管理のお話しを頭に入れつつ、おいしいカレーライスが出来上がるといいなぁ!
ここからは写真で様子を見てみましょう。

aDSC00533.JPG aDSC00534.JPG
炊事場へGO!          まずは火のつけ方を聞きます。

aDSC00535.JPG aDSC00536.JPG
準備OK                肉を切って!

aDSC00537.JPG aDSC00538.JPG
野菜も切って。            火も上々!

aDSC00540.JPG aDSC00539.JPG
なべが1つに飯ごう2つ       もうちょっと薪が必要?

aDSC00542.JPG aCIMG1789.JPG
いい感じ!                いただきます!!

aDSC00546.JPG aDSC00549.JPG
しっかり洗って。             かまどもきれい!

aDSC00553.JPG aDSC00552.JPG
チェックは厳しいぞ!           はい、やり直し!

どの班も自分達のカレーが1番!!みんなで協力しながら作ったカレーの味はきっと忘れないと思います!

☆ ナイトハイク

aDSC00554.JPG

ナイトハイクに出発!
本日の最終メニューです。少しお天気が心配でしたが、なんとか雨も降らずに行うことができました。月の明かりをたよりに指導員さんの後ろをそっと歩いていくと、ピカピカ光る『ホタル』に遭遇!!初めて出会った学生も多く、驚嘆の声が上がっていました。
途中、つり橋を渡り、細い道をとおり、川のせせらぎ、風の音、虫の声に耳を澄ませながら、夜の自然を満喫しました夜

初日からメニューびっしり!ゆっくり温泉につかってまた明日です。

こども自然王国での様子はまだ続きます。お楽しみに。
posted by nifis blog at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月04日

こども自然王国2013その1

こんにちは!!こども保育学科の2年生です。
先月の25日(水)〜27日(金)まで、柏崎市高柳町にある「こども自然王国」へ
『児童厚生二級指導員資格』取得のため、「児童福祉援助技術集中講義」に2泊3日で出かけてきました。
これから何回かに分けてその様子をお知らせしたいと思います!

9月25日(水)晴れのち曇り
まだ少し、眠そうな表情をしながら続々と荷物を持って集合!
ところが、ところが・・・・出発時間になっても姿の見えない学生が・・・・
ちょっぴり不安なスタートとなりました。

aDSC00513.JPG aDSC00514.JPG
さあ出発です!!         到着までひと眠り。

お昼ちょっと前に到着!これからそれぞれの持ってきたお昼を食べて、いよいよスタートです。(^^)

aDSC00680.JPG aDSC00516.JPG
着きました!            とりあえず荷物を並べて・・・

☆ 開講式
プレイホールに集合をしていよいよ集中講義の始まりです。
まずは館長さんからご挨拶をいただきました。

aDSC00518.JPG aDSC00519.JPG
背筋をピン!            お世話になる指導員の方々です。

☆ アイスブレーク
まずはアイスブレーク!緊張している心もからだもほぐしていきましょう。ほんの些細なゲームをするだけで、不思議と仲良くなれるものなんですよ。
ここでは5つのゲームを体験しました!

◎ はちが何匹?
ことば遊びの一つです。
はちが何ぴき
はちが何ひき
はちが何びき
わかりますか?

◎ パラシュートが開いた?閉じた?
グーとパーを巧に使ってのゲームです。

◎ 自分の名前の一文字を使って・・・
紙に自分の名前の一文字を書き、他の人と組合わせて文字を作っていきます。
はじめは2文字。それから3文字。ちょっとレベルアップで6〜7文字。
さぁ、どんな言葉ができたのでしょう???

aDSC00522.JPG aDSC00523.JPG
紙に書きました。          どうやって組合わせよう?

ちなみに6〜7文字では
「まちのしかい」「とおくのみこ」「ななつのあめ」などの言葉ができていました。

◎ 頭を使って考えてみよう。

a-hirasawa.JPG

上の図に3本の線を足して△を5つ作りましょう。
ヒントは☆です。

aDSC00526.JPG
わかりましたか?

◎ みんなの反射神経はどれくらい?
全員で輪になり右手は手の甲を上に、左手は手のひらを上に順々に右手で隣の人の左手を叩きます。ぐるっと全員に伝わるとどれくらいかかるのでしょう?
人の反射神経は0.2秒ほどだそうです。とすれば学生43人+教員2人=45人
0. 2秒×45人=9秒 という数字が出ました。
さぁ、どれくらいで一回りしたと思いますか?
1回目の挑戦! 約10秒!! おしい!というところでもう一回。
2回目の挑戦  7.5秒!! 一致団結!気持ちよく終わることができましたかわいい

aDSC00528.JPG
結果は?注目の一瞬です。

これで第1日目前編は終わりです。
続きをお楽しみに次項有
posted by nifis blog at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月03日

☆姉妹校交流スポーツ大会2013♪

こんにちは〜
 10月に入ってめっきり寒くなりましたね〜
 衣替えはお済みですか?

 そんな朝晩の冷え込みの中でも熱いのがnifisです。
 nifisには新潟と長岡に6校のグループ校があります。それぞれ医療・福祉・調理・美容など様々な分野のスペシャリストを養成する専門学校なのですが、このグループ校とは普段あまり交流がありません・・・分野の異なる専門学校なので仕方ないのですが・・・
 
 が!!しかし!!
 そんな普段は交流のない姉妹校の学生が集まる機会が年に一度あるのです!!
 それが姉妹校交流スポーツ大会。スポーツを通じて交流を深めていこうというエイシンカレッジグループのイベントです。
 
 今年度の交流スポーツ大会では男女ともにバスケットボール・バレーボールの試合が行われましたバスケットボール
 
 試合結果は・・・
 なんと・・・
 男子バスケットボール優勝、女子バレーボールが優勝と第3位という快挙でした!
 希望制の参加のため、今年度は3チームの出場でしたが、その3チームが3チームとも入賞することができました♪
 メンバーは昨年度の悔しさを晴らすためにこの日を指折り数えて待っていたそうです。

aIMG_5564.jpg aIMG_5591.jpg

aIMG_5578.jpg aIMG_5555.jpg

aIMG_5603.jpg aIMG_5613.jpg aIMG_5617.jpg

もちろん白熱した試合だけではありません
 他校の学生とチームを組んでのエキシビジョンマッチも行われました♪

 食欲の秋、勉強の秋・・・秋には様々ありますが、nifisの学生にとってはスポーツの秋を満喫することができたようでするんるん

aIMG_5567.jpg aIMG_5584.jpg aIMG_5624.jpg

aIMG_5632.jpg aIMG_5627.jpg aIMG_5630.jpg
posted by nifis blog at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月01日

赤い羽根共同募金ボランティア2013〜介護1年〜

10月がやってきました。気候も秋らしくなり、過ごしやすくなりましたね。
スポーツの秋、読書の秋、何と言っても食欲の秋!
そして、10月1日〜12月31日までが毎年恒例の赤い羽根共同募金期間です。
昭和22年(1947年)から共同募金運動が始まり、今年で67回目。今年の夏は各地で台風による被害があり、竜巻によって一瞬にして幸せな生活を奪われた年でもありました。
皆さんのやさしい気持ちを分けて頂きたく、新潟県共同募金会様の依頼で10月1日(火)新潟県庁内にて募金活動を行いました。
はじめに、新潟県福祉保健副部長様から激励の言葉をもらいました。

aDSC00689.JPG

真剣に話を聞く学生たち。

aDSC00686.JPG

募金箱を持って活動開始。
たくさんの善意が集まりました。

aDSC00691.JPG aDSC00692.JPG aDSC00693.JPG

赤い羽根共同募金期間で集まった皆さんの善意は、高齢者や障害者(児)、児童・青少年、地域住民など幅広い人たちが地域で暮らしやすいように、地域福祉の発展や自然災害などに役立てられます。
いつかは私たちが生活しやすくなるためのもの。自分のためと思って募金活動に協力していきたいものです。お互いが助け合い、支えあいの気持ちを大切にしていける国であるといいなぁ揺れるハートと願っています。

ボランティア担当
posted by nifis blog at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月24日

介護1年クラスTシャツ完成!!

2回の3連休も終わりましたね。
楽しいお休みでしたか?

さて次のオープンキャンパス10月12日(土)には秋のミニ学園祭「AUTUMN FESTIVAL」を予定しています。
詳細は後日HPでお知らせします。
これに向け介護1年のクラスでは、クラスTシャツを企画。
こんなオリジナルデザインを作り上げました。

bbaa-class-t.JPG

最近できあがってきたTシャツはこれ。

aDSC00508.JPG aDSC00512.JPG

これを着て食べ物屋台、フランクフルト、玉こん、フルーツポンチなどなどに参加します。
そのほか新川カヌー遊び、人形劇、カラーセラピー、浴衣を着てみよう・・・もりだくさんです。

どうかお楽しみに。みなさんお出でください位置情報位置情報
posted by nifis blog at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月18日

社会福祉研究科〜「絆の米1合運動」〜募金および募食のお願い

 みなさんこんにちは、社会福祉研究科を担当している、斎藤洋です。
社会福祉研究科は、2年制の介護福祉学科を卒業後、東京福祉大学の通信教育課程に編入し、2年間かけて学士と社会福祉士の取得を目指す学科です。
 毎年秋に大学3年次のスクーリングとして、東日本大震災の被災地支援の活動を行っています。今年も10月4〜6日までの予定で岩手県山田町に行く予定で準備を行っています。

2waku-nakayoshi.JPG

 今年は炊き出しの食材確保のため、在校生及び先生方にも募金、募食のご協力をお願いしています。
このブログのスペースをお借りして、今一度呼びかけをさせていただきたいと思います。


社会福祉研究科〜「絆の米1合運動」〜募金および募食のお願い
日本福祉医療専門学校 社会福祉研究科 学生一同
1.ご協力のお願い
 みなさんこんにちは、私たちは社会福祉研究科1年生です。
今年度の研究科1年は、総勢6名で現在社会福祉士を目指して勉強しています。社会福祉研究科では、東日本大震災以降、岩手県盛岡市の「盛岡医療福祉専門学校」と連携し、ささやかながら被災地への支援活動を毎年行っています。
2011年8月には、宮古市の仮説住宅に出向き、炊き出しとバザーを行いました。
2012年10月には山田町の障害者支援施設に出向き、レクリエーションを行ってきました。
 そして、今年は、山田町の「なかよし公園」にて、復興支援のイベントを実施する予定で準備を行っております。
 この公園は、震災後長い間、がれきの集積場となっていたそうです。それが市や社協、他様々な支援団体の協力によってようやく本来の公園の姿を取り戻したところだそうです。
 わたしたちは、この公園に地域の方々をお招きし、公園の新たなシンボルとなる看板を製作し、新潟の伝統料理の炊き出し等を行うイベントを10月5日に計画しています。
 今回の炊き出しに必要な米、あるいは野菜を購入するための資金集めに、できれば皆様のご協力を頂きたいのです。今回は募金、あるいは募食という形でご協力の呼びかけを行うことにしました。募金いただける方、是非お願い致します。お家にお米がある方、お一人一合ほどのお米を持ち寄って頂けないでしょうか。是非よろしくお願いいたします黒ハート

2.募金および募食の方法
 介護教員室・・・担当教員(斎藤)または介護福祉学科の教員にお渡しください
  ・本日より9月27日金曜まで受付
  ・受付時間は月〜金までの9時から17時30分まで

3.事後報告
 集まった金品の総額について報告し、10月7日以降に皆様に活動報告いたします。

aIMG_7999.JPG aIMG_7868.JPG
山田町の障害者施設訪問(2012)復興が進まない地域も多い(2012)
posted by nifis blog at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記